IVENTの最近のブログ記事

恒例。

 

 

 

  

 

 

Rew10 brunch & lunch mar 2017.jpg 

 

 

 

今月のブランチは12日になります。

 

いつものごとく、皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

普段予約制でいまいち踏み込めない方、この日はご予約不要です。

よろしければ是非この機会にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 brunch & lunch feb 2017.jpg

 

 

 

今月は2月11日土曜日に開催です。

 

振替で12日の日曜日は休業とさせていただきます。

 

 

 

 

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

ブランチ。

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 brunch & lunch jan.jpg

 

   

 

今年はじめの恒例ブランチは15日に開催します。

 

 

 

どなた様も参加歓迎の交流会です。

 

 

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始営業案内&裏隆天會。

 

 

 

 

 

告知が遅くなってしまいましたが、年末年始の営業案内です。

 

30日 営業

31日 休業

元旦 休業

2日  休業

3日  営業

4日  営業

5日  休業

 

以降は平常通りとなります。

 

明日の最終営業後は昨年は出来なかった裏隆天會(忘年会)を工房にてささやかに行います。

19:30~の予定です。

日々隆天を支えてくださる皆様やどなた様でも、是非ご参加ください。

 

少し用意しておきますが基本持ち寄り歓迎スタイルでよろしくです。

 

 

 

 

今年も皆様のご愛顧のお蔭で楽しく製作をすることが出来ました。

 

来年もより良き製作が出来るように励みます。

 

 

変わらないスタイルで在り続ける事、変わっていかなければならない事もございますが、どうあってもモノづくりを続けることにこだわってまいります。

 

それでは皆様、良いお年を。

 

 

 

 

 

今年最後の。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 brunch & lunch DEC.jpgのサムネール画像

 

 

 

23日の天皇誕生日に開催です。

 

 

 

アウトレットを多めに用意したり、はじめてのちょっとしたセールを考えてます。

模索中なのでやるかどうかも詳細も考え中です。

 

 

 

 

今年最後のブランチ、是非ご来場ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランチ。

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 brunch & lunch NOV.jpg

 

 

恒例のブランチ、今月は23日勤労感謝の日です。

 

 

この日はご予約など要りませんのでお気兼ねなくお越しください。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

その後。

 

 

 

 

 

 

遅ればせながら先日の谷中受注会にお越しくださった方々、大変有難うございました。

 

 

REW10ユーザー様も勿論お越しいただいたので何人か自転車の写真撮らせていただきました。

お客様が多いタイミングや暗くなっていたりして写真撮れなかった方、申し訳ないです。

 

 

 

 撮影できた自転車を軽く紹介させていただきます。

 

 

 

Mr.I's SINGLE URBAN BIKE

 

 

 

黒錆仕上げをさせてもらったI氏の自転車、一見シンプルですが随所にいろいろ気合い入ってます。 

 

ジワジワと所有欲のあるこだわりの一台。

真鍮の色調も変わっていて納車時とは細部の雰囲気も異なり、今後がもっと楽しみの自転車です。

 

 

黒錆だけでなくパーツも細部も個性のある自転車なので、他の写真などはflickrなどに掲載してるので是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.F's CX

 

 

こちらはフレームのみで納車したF氏のCX。

 

渋い塗装のフレームとともにZ-WORKSさんで塗ったブレーキなどが渋さをかき消してくれてます。

 

 

やはり組みあがった姿を見ているとフレーム単体より良いですね。

早速レースにも出走された模様、少し泥を纏ったCXはやっぱりシブい。

 

こちらの自転車もその他写真掲載してますので是非ご覧あれ。

 

 

 

 

 

 

納車後の自転車たちのその後でした。

実は非常に気になります、再会できると本当に嬉しいですね。

 

 

 

我が自転車はタフネスなものが多いので、他の自転車たちも元気でやっていることでしょう。

 

いつもお使いいただいているすべてのREW10ユーザーの皆様に感謝です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

谷中受注会。

 

 

 

 

 

 

 

待ちに待ったと言いたいところですが、あっと言う間に迎えてしまったコゼバッグとの受注会の日。

 

今工房での仕込みを終え、これから帰宅してからアパレル関連の整理です。

明日というかもう本日です。

 

10月14日(金) 11:00 - 18:00

     15日(土) 10:00 - 18:00

      16日(日) 10:00 - 17:00

 

会場 : 文京区千駄木3-41-12 古美術上田

洋食マロ脇の路地入ったところです、詳しくは過去ログの谷中のアレをご参照ください。

 

イベント期間内は世田谷の工房では各種対応が出来ませんのでご注意ください。

工房は不在ですので電話もつながりません。

期間内にいただいたメールはイベント終了後の17日以降に返信となります。

 

 

 

 

 

 

コゼバッグは現物販売とオーダー受付のいわば受注会ですが、REW10はグッズ即売会及び交流会的な内容です。

当日自転車オーダーなどのご相談はできますが、正式受注受付は工房営業日にお願い致します。

 

 

 

販売品の紹介を致します。

 

 

 

REW10 BBCAP SASHIKO

 

 

まずは生産がおっつかない人気のコイツ。

紺色刺し子がマイナーチェンジして復活です。

 

以前のものより少しだけ生地が薄くなりましたが、それでも十分しっかりした生地です。

その分織り目が少し細かくなっております。

ムラ感が増して、少々雰囲気変わっています。

 

縫製や型紙もマイナーチェンジしています。

 

 

毎回売り切れ必至の帽子、狙っている方はこの機会をお見逃しなく。

8424円です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

REW10 WRENCH KARABINER

 

 

そして新作のカラビナ。

苦労してやっと6個だけ販売分作れました。

 

普段のキーフックと違い、削り出し小物パーツ多数、可動箇所ある動作品。

製作の手間も工程もはるかに増え、動作確認なども必要。

 

 

量産が非常に大変なモノを作ってしまいましたが、発表した以上は販売できるように作りました。

 

今回の製作分は39000円~43000円と設定させていただきます。

ベースのレンチメーカーによって価格変わります。

かかった手間に対しおおよそ考えていた価格より少し低めに設定しました。

 

今後も製作段取りや細部仕様を模索します。

正式販売価格が少し高くなるか安くなるかわかりません。

 

 

写真だと付いてませんが、溶接真鍮ロウ輪っかをカラビナ一個に付き二個付属します。

 

 

 

 

 

 

 

それと先日少し紹介した真鍮パーツも販売致します。

真鍮バーエンドキャップ、真鍮ヘッドキャップ、真鍮スキュワー、ダマスカスヘッドキャップ、真鍮Xダマスカスヘッドキャップ等々のラインナップです。

 

すべて自分一人の手で作った、REW10オリジナル削り出しパーツ。

市販品にはない空気感をお楽しみいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

その他、定番のキーフックやTシャツなどのアパレル関連、アウトレットも販売します。

紹介していない商品は是非会場にて、掘り出し物を探してみてください。

 

 

 

 

もっと紹介したいのは山々ですが、準備もありますのでこの辺で。

 

それでは本日11時より開始です。

いつもとは違いご予約も不要ですので、どなた様も是非お気兼ねなくお越しください。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休業案内&仕込み中。

 

 

 

 

 

10月6日木曜日と7日金曜日は都合により工房を休業させていただきます。

 

各種対応やメール返信等できませんのでご注意ください。

 

振替で8日土曜日は営業致します。

勝手ながら申し訳ありませんがよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

REW10 MADE PARTS

 

 

 

10月14~16日開催の谷中受注会へ向けて着々と製作中です。

 

イベント販売物はしばらくアパレル販売に傾き気味でしたので、今回はパーツ系充実させてみようかと考えています。

 

 

充実といってもたった一人の手作業で作れる製品生産量はたかが知れてます。

モノによっては1~2点しかありません。

気にしてくださっている方は、お手に取っていただけるこの機会をお見逃しなく。

 

 

 

REW10のパーツは外注生産やNC旋盤などでなく、すべて我が手で旋盤を操作し削り出しております。

キャップ類など、外径や取り付ける内側部分等の使用上必要な精度や強度が必要な部分は、ある程度以上の公差範囲内で作っております。

取付精度と動作に全く関係ない外側の肉厚や曲面具合など、外観だけで良い箇所はわざと個体差を付けて作っています。

 

こういった箇所で一つ一つ個体差を付けて作れるのは手作業特有の性質、NCではやりにくい面白みです。

手作業というのは先日のブログ記事の通り製作手段の一つに過ぎませんが、ただ手作業というのを謳うのでなく性質を活かす手法で製作しています。

 

 

ゴツめでしっかりした肉厚が好きな方、肉薄でシャープな感じが好きな方、直販売のこの機会なら色々お好みでお選びいただけます。

 

左右対セットになるバーエンドキャップなどは、左右セットでの肉厚や曲面は勿論揃えてます。

取り付けた際に違和感でないようにぬかりなく仕上げてますので、その辺はご安心を。 

異なるセット商品のそれぞれは肉厚等個体差ありです。 

 

 

手作業製作のかなり希有な自転車パーツ、素材感及び質感で勝負なので形状デザインなどは皆無です。

 

使っていくと徐々に刻まれていく質感変化の美しさ、それが意匠のようなものでありREW10の個性でもあります。

素材、質感の面白さなどを是非ご堪能いただけましたら幸いでございます。

 

 

写真以外にも色々作っておきます、お楽しみにどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例ブランチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 brunch & lunch oct.jpgのサムネール画像

 

 

今月は体育の日に開催になります。

 

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

お越しになった事がないお客様も是非お気兼ねなくお越しくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/rew10_