IVENTの最近のブログ記事

谷中展示会。

 

 

 

 

 

 

  20181209_161605_R.jpg

 

 

いつもの谷中展示会です。

 

12月21日 金曜日 11:00~18:00 

   22日 土曜日 10:00~18:00

   23日 日曜日 10:00~18:00

 

 

場所は東京谷中古美術上田です。

 

 

 

物量は多くないですが小物を中心に持って行こうかと思っております。

 

一人での運営&手作業製作かつ通常の業務を進めないといけないので、出来る範囲で製作頑張ります。

常々こんな状況ゆえ展示会等のイベント参加も全く出来ないREW10です。

非常に数少ないイベント事なのでご都合つく方はぜひどうぞ。

 

POTALの耐候性鉢も気にしてくださっている方がいらっしゃるので少しだけ持っていきます。

 

 

物販だけでなく、各種ご相談や雑談もOKです。

ゆるい雰囲気のあまり気構えしてない展示会です。

ゆったりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10周年イベント関連ひとまず終了。

 

 

 

 

 

 

 

20181021_141239_R.jpgのサムネール画像 

 

 

 

 

10周年の店舗イベントとオンラインストアのセール、盛況にて終えられました。

皆様、本当に有難うございました。

 

10周年の年は来年9月いっぱいまでは続きますので、何か思いつけばやらせていただくかもしれません。

 

 

 

 

 

今後ともREW10を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

10周年感謝。

 

 

 

 

 

 

WRENCH KNOB

 

WRENCH KNOB

 

 

 

10周年のイベントは大きい規模の事は出来ずささやかな内容でしたが盛況で終えられました。

久々にお会いする方やはじめてお会いする方も、様々な方にお会い出来て本当に楽しかったです。

 

お越しくださった皆様、お祝いを送ってくださった皆様、友人知人の皆様、ブログやSNSなどをご覧いただいている皆様、なんとなくREW10を知ってくださってる皆様、いつもすべての人に感謝しております。

 

皆様の支えがあってのREW10です。

本当に有難うございます、支えあって製作が出来る事を片時も忘れません。

 

いつまでREW10が生き残っていけるかわかりませんが笑、運営していけるなら今後も頑張り続けます。

 

これからも皆様のご支援とご声援を賜れれば幸いです。

10周年の今年ならではの何か、思いつけばやっていくのでほんのりご期待ください。

 

REW10をこれからも宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10周年イベント。

 

 

 

 

REW10WORKSは10月10日で10周年を迎えます。

 

10日は平日ですので7日と8日に記念イベントをREW10SHOPにて行います。

 

7日、8日ともに11時~20時です。

7日はアフターパーティをそのまま平行して開催します。

 

 

 

 

REW10にとって屋号にもある10という数字は特別なもの、二度とこない10周年です。

製作から何から何までたった一人ですので大した催しは出来ないかもしれませんが、日頃の感謝でお越しいただいたお客様にはささやかな恩返しをさせていただきたいと思っております。

 

 

 

 

 

イベントのために本日の定休日も返上して小物をバリバリ作っております。

こういった機会でもないと量産しないので、躍起になってます。

 

10周年の用意。

 

 

在庫切らしていたキーフックやヘッドキャップやバーエンドキャップなど用意してます。

 

今までなかったTONEやASAHIのレンチを用いたフックも新たに加わってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杢目金&真鍮

 

 

こちらは10周年記念に少しイキってみた贅を極めたヘッドキャップ。

 

ニッケルと銅の杢目金に真鍮をはめ込みました。

この写真は削りたてホヤホヤなので、色の濃淡がまだ出てきてないですが使い込むときっとかなり格好良いと思います。

 

 

金と銀と銅をすべて一緒に嗜める贅沢品。

手間も材料費も半端ないのでお値段も半端ないですが、気合の入った方がいらっしゃればお譲りします。

 

気に入ってご購入くださるのは勿論嬉しいですが、手元から無くなるのも寂しい複雑な心境の一品です。

お客様のためにみずから作っておいてですが、そばに置いておきたくなる美しさです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DAMASCUS STEEL BANGLE

 

 

これは新しく導入してみた紋様のダマスカス鋼。

杢目がかなり特徴的な材料です。

 

ステンレスベースなのでバングルにはそのまま使えますし、ヘッドキャップなどでも使用できる素材です。

 

こちらも半分は納品したくない一品ですので、しばらく売れなかったら私物サンプルの仲間入りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

POTAL

 

 

 

それと温め続けてきた耐候性鋼の植木鉢、POTALを少量販売開始します。

植物の育成にはある程度問題がなく十分使える事はわかりましたが、金属ゆえの特性もございます。

 

耐候性鋼材は通常の状態で風雨に晒されるならその効果をかなり発揮します。

植木鉢として土が入ると通常の乾湿とは少々異なりますし、肥料や各種薬品や土壌のPHなど、様々な状況下において通常の耐候性鋼材の威力を発揮するかは今現在わかりきっていないところがあります。

 

完全に把握できるまで数年の時間を要しそうです。

見切れていない部分があるゆえ、正式に売り出した時に考えている価格より少し控えめで販売します。

お買い求めの方は説明しますので、ご理解の上でお使いください。

 

 

比較的乾燥に強い植物、土も乾く期間がしばしばあるようなサボテンや塊根植物などには相性良い感触があります。

ずっと水分を保っていなければならないような植物だと少々不向きな感じです。

 

耐候性鋼材は乾湿の繰り返しで保護錆を生成するので濡れっ放しだと良くないです。

 

 

自分の育てている植物たちをイベント中は店内に多めに置いておきますので、お手に取ってサンプルとしてご覧ください。

 

 

 

 

そんなこんなで細々と開催予定の10周年イベント。

イベント中は店舗で商品をお買い求めいただくと少しお得な何かをするつもりです。

過度の期待をしない程度にぜひ遊びにいらしてください。

 

 

 

 

それと厚かましいですがREW10乗りの皆様にお願いです。

お暇ある方はぜひREW10に乗ってお越しいただけましたら幸いです。

 

実際のお客様に納車している自転車は自分にとって何よりの歩みの証拠であり、今後のお客様への参考にもなる何よりリアルな自転車です。

久々に我が子に対面したい気持ちもありますので、お時間あればぜひご足労ください。

 

今後オーダーをお考えのお客様は、実際にお手元に届く自転車はどういったものか見れるチャンスかもしれません。

タイミングによっては乗ってきてくださっているお客様がいらっしゃらない時もあるかもしれませんが、気にしてくださっている方はお気兼ねなくどうぞ。

現在預かり中のフレームなどは少しございます。

 

 

 

 

開催は10月7日と8日です。

それではREW10SHOPでお待ちしています。

 

 

 

 

 

20181006_155907_R.jpg 

 

 

MOMOIROBIKEWORKSさんからお祝いがただいま届きました。 

 

植物はなんでも好きなので嬉しいです。

末永く育てます、有難う!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10TH ANNIVERSARY

 

 

 

 

 

 

 

REW10 10TH ANNIVERSARY

 

 

 

REW10WORKSも創業して10年が経とうとしています。

 

 

 

 

 

REW10は正式には隆天と屋号を付けたのが始まりです。

自分の名前が隆治と言いますが、親からもらった有難い名前を一文字『隆』、技術や人間的にも色々な視点で上を見ていたいと思いお天道様の『天』、合わせて隆天としました。

 

海外文化に染まるのでなく、何か日本人としての大和魂と誇りを持っていたかったので、漢字で書ける屋号で考えました。

うちを知っている方にはお馴染みの銘切を刻みたかったのもあります。

 

このご時世、漢字でしか書けないのも考え物なので、あとからREW10と語呂合わせしたのが成り立ちです。

 

自転車だけでずっとやっていくつもりは最初からなかったので、REW10CYCLESでなくREW10WORKSとしました。 

 

 

 

創業当時の4畳半イナバ物置工房は今考えると、よくやれていたなと呆れるほどです。

 

自分が創業した当時は新参フレームビルダーがかなり長い期間出てきてなかったので、あんな工房でも面白がってくれる人が多く、色々な人たちに助けられました。

奇妙かつ良きスタートは切れたと思えます。

 

 

イナバ物置を経て、上馬に工房を移設し、昨年は念願のショールーム兼ショップを開店することが出来ました。

ショールーム兼ショップと言っても軽作業場も兼ねているので、大層な空間ではありませんが、今の環境はビルダーを志していた過去の自分が見たら血が沸騰するほど興奮してくれる事でしょう。

 

過去の自分から見れば夢のような環境であっても、今こうしてここに立つと満足には至らず夢叶ったような感覚はありません。

自分で宿命付けてしまったかのような屋号の通りで、ずっと上を見続けて天辺を目指さなくてはならないようです。

 

自分なりの天辺というのは人より勝るものとかそういったものではなく、ただ自分との闘いです。

世界には自分などより技術の高い職人さんがたくさんいらっしゃいます。

人と競うような天辺ならば、未熟な自分ごときでは到底上の方にはいけないでしょう。

 

自分の目指すべき天辺は人より凄い技術とか美麗すぎる仕上がりとかの類ではなく、やればやるほどREW10ならではの純度を高めていかなくてはならないと使命感を感じます。 

 

 

技術のある人はたくさんいてもREW10の製作が出来るのは世界に自分ただ一人。

有難くも支持くださっているお客様も、REW10のこういったところを信じてご依頼いただいています。

 

日々製作をさせていただく度にお客様に感謝の念を抱き、作らせていただける日々がこんなに有難いものであるのは創業当時の自分には理解できておりませんでした。

 

 

色々な製作をさせていただいた10年間、本当に有難うございます。

 

 

感謝を込め、来る10月7日にREW10SHOPにて10周年記念の催しを行います。

本当は10日にやりたいところですが、平日ゆえに少し前倒しです。

 

普段は絶対にやらないちょっとした感謝のセールと、新商品などの披露と即売などを行うつもりでいます。

REW10は職人が自分一人しかいないので、大した量はおそらく作れません。

通常業務をおろそかにするわけにはいきませんので、合間でなんとか頑張ります。

 

あまり目立ちたがり屋でもなく、イベント開催などは苦手分野ゆえに盛大なお祭り的な事もおそらくできないとは思います。

屋号の10がつく二度とこない折角の10周年はもっと盛り上げたいのは山々ですが、こんな感じで申し訳ないです。

 

自分が一人で出来る事などたかが知れてますが、皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

 

開店時間はいつも通りで11時~20時です。

 

SHOPオープンしてから合間が作りにくくなって前やっていたブランチはしばらくお休みでしたが、チャリンコーヒーのトミーがコーヒー淹れてくれます。

7日の20時~は小さなパーティー的な事をやります。

 

8日は普通に営業しますが、イベント的な事はそのまま継続でお店開店します。

 

 

 

皆様のご支援とご愛顧のおかげで隆天もここまで来ることが出来ました。

10年分の感謝を込め、このささやかな催しを開催します。

 

今後も感謝を忘れず心に刻みたく思っておりますが、皆様にも楽しんでいただければ幸いでございます。

 

イベントのために用意した商品をお目当てにされるも良し、各種製作や修理のご相談もOK、今まで行きにくかったからなんとなく機会つくりでも良し、ひやかし的でも歓迎です。 

 

 

 

10周年記念の商品などはこの催しには出来そうもありませんので、何か思いついたら10周年の期間である2018年10月~2019年9月までに何かできればします。

 

 

 

10年も工房運営させていただき、本当に有難うございます!

今後も皆様のために頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JAMMING

 

 

 

 

 

 

jamming_dm_R.jpg

 

 

 

すごく久しぶりに展示会に参加いただくことになりました。

 

まだ始めたばかりの店舗営業兼いままでの製作作業でやる事多く、持っていけるものはいつものごとく多くありませんが、自分の愛車を展示車としてオリジナル商品詰めて自転車にて会場に向かいます。

 

REW10以外の出展者様が実に素晴らしい顔ぶれになっております。

 

 

 

詳しくは上のDMクリックしてJAMMINGのホームページをご参照ください。

 

24日と25日は展示会参加のため、REW10は休業致します。

 

 

イベント当日に皆様とお会いできるのを楽しみにしています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合同受注会

 

 

 

 

昨日は寒い平日にもかかわらず多くのお客様にお越しいただきました。

久々に全く作業できないぐらいひっきりなしの接客でしたが、わざわざご足労いただいた皆様有難うございました。

本日もREW10SHOPも工房も営業しておりますので、お気兼ねなくお越しください。

 

 

 

 

 

 

一年ぶりのコゼバッグとの受注会がやってまいりました。

 

 

171122-185705_R.jpgのサムネール画像

 

 

12月1日~3日に開催となります。

場所はいつもの古美術上田です。

目立たない路地裏にあります、谷中銀座抜けてよみせ通り沿いの洋食マロを見つけたらそこの路地INです。

 

 

 

最近はSHOPをかまえたり、やらせていただく事も多くなってきたREW10。

矛盾しているかもしれませんが、進化もしつつ変わらずにも在りたいもの。

 

この受注会は昔からの仲間と一緒に変わらずにいれる気がする大事な受注会です。

うちは展示会等には力入れておりませんが、こういった人情味あるような催しは楽しいです。

 

 

 

12月1日~3日はこの受注会開催のため、REW10SHOP並びに工房での業務を休業させていただきます。

 

作業はできませんが、各種物品販売、製作のご相談などは谷中の展示会場にて承ります。

まだ未公開の帽子新作や新商品のバルブキャップなどなど持ち込む予定です。

 

 

 

コゼバッグとともに皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OUTROBE

 

 

 

 

 

 

outrobe.jpg

 

 

 

 

 

9月24日はイベントに参加します。

 


gearholic Presents
OUTROBE
outdoorsman's wardrobe


日時 2017年9月24日(日)AM10:00〜PM7:00

場所 下北沢ケージ(http://s-cage.com/

 

1日だけの開催となります。

 

 

 

 

 

 

REW10は自転車の展示とオリジナル商品の販売などを行います。

 

 

20170922_213645.jpg

 

 

この日ご来場のお客様のために帽子やアパレル、キーフックなどなど仕込んでおきました。

 

勿論、写真に写っている商品ですべてではなくごく一部です。

当日会場にてお楽しみに。

 

 

いつもすぐに売り切れてしまう帽子なども多めに用意してます。

さらに今回だけ特別に、少しお買い得価格でウォッシュサンプルや私物なども販売する予定です。

 

 


 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOKYO MEN'S FES @ISETAN

 

 

 

 

 

 

DJSm7BrW0AA10YD.jpg

 

 

 

REBIRTH PROJECTさんが伊勢丹さんのイベントに登場です。

 

唯一無二の一点物を主題としているらしく、一点製作に強い当工房もささやかながらお力添えさせていただくことになりました。

 

 

このイベントのためにREBIRTH PROJECTさんとREW10のコラボ製品を少し作らせていただいております。

 

代表伊勢谷氏が乗ってくださっているREW10製自転車ももしかしたら展示するかもしれないとの事です。

 

ご覧になりたい方は是非とも会場へ。 

 

 

今回は間接的ですが、新宿伊勢丹さんとは有難くもこれで三度目のご縁です。

うちのようなちっぽけな工房ですが、外のショーウインドウでの自転車展示やイベントキャンペーンのオブジェ製作をさせていただいた記憶が甦ります。

 

色々な世界の方との繋がりは有難い限りです。

 

 

 

 

 

自転車製作を主体にはしますが、今後も様々な分野のプロダクツ製作にも力を注ぎます。

REW10が変わる秋以降に少しずつですがより披露していけると思います。

 

工房創業時に屋号をREW10CYCLESでなくREW10WORKSとした意味も色濃くなっていく事でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例イベント&帽子即売会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 brunch & lunch 2017 jul.jpg

 

 

毎月恒例イベント、今月は23日日曜日です。

 

コナクックは今回カレーの予定だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回REW10からは帽子の即売会を行おうと思っております。

 

 

生産中です

 

 

ただいま絶賛製作中です。

 

うちの帽子はすべてオリジナルの手作業生産ですので、生地やフェルトの裁断から、縫製などなどちょっと時間かかります。

生地の合わせや裏側まである程度丁寧にやっているつもりなので製作速度は正直早い方でないですし、生産数も少なく受注数が追いつかない状態も多いです。

 

 

今回受注分の目処が少しつきましたので、直販売分を制作しております。

多分、用意できる数少ないですが直に触れて試してお買い求めにいただける少ない機会です。

 

ついでに生地サンプルならべての受注会もする予定でいます。

大変恐縮ながら多分納期は長めです。

 

 

気にしていただける方、ぜひこの機会にどうぞ。

ご来場お待ちしております。

 

 

 

 

 

https://www.instagram.com/potalmetalpot/