2019年2月アーカイブ

細かいところのカスタム。

 

 

 

 

 

製作業務でいっぱいいっぱいの隆天でございます。

 

ブログ更新少なく申し訳ないです。

 

 

今回は度々熱心なカスタムをご依頼くださる常連さんのカスタム紹介です。

 

 

 

CUSTOM

 

 

フロントキャリア装着ユーザーの方におすすめのカスタム。

駐輪時にかなりストレスとなる勝手にハンドル回ってしまう現象をかなり軽減させるバネです。

これを付ければもう快適。

 

市販品でもこのような機構のものはありますが、プラスチックバンドで留めるもので格好良いものではないです。

 

直付けの専用ダボは堅牢でしっかりしており、ステンレスバネにネジで真鍮ナットで留めてメタル感満載です。

バネの種類も多数あり、硬め柔らかめと色々調整もできます。

 

 

 

 

 

 

 

CUSTOM

 

 

これは実に目立たたない地味な仕様のカスタムです。 

 

ダボと千鳥用のアウター受けは前回やらせていただいたカスタムですが、今回は新しく買われたキャリア用の支持小物を作りました。

ブレーキ根本からキャリアを結んでいる板物が今回のご依頼品。

 

この手のキャリアは通常フェンダーで繋げますが、キャリアは使われないので極力シンプルにした小物を作りました。

 

長穴でもあければ調整は楽で汎用性にも富みますが、多くの組み合わせに合わせる市販品とは異なり専用の作りにするのがカスタム屋であるREW10の仕事とも言えます。

組み合わせがわからないと汎用性を出した仕様は避けられないわけですが、付けるフレームとキャリアがわかっていれば決め位置の穴と現物に合わせた角度で作れます。

 

 

出来上がりの写真みるとあっけないものでごく簡単そうですが、この手のものは穴の位置合わせや曲げ角度などが何気にシビアです。

キャリアの水平を出すのは結構大変で、思うほど楽でないところもあります。

ピッタリ合うとなんとも気持ち良いものです。

 

 

バッチリ水平出して、最低限の小物で留まっていると全体の雰囲気を向上させてくれます。

 

 

 

 

手作業一品製作なので市販品のような安さではありませんが、むず痒いところを解消できる事は多いです。

 

細かいところにこだわりたい方や、ちょっとしたことでお困りの方はいつでもご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

キーカバー。

 

 

 

 

 

 

BRASS KEYCOVER

 

 

 

 

有難くも大変好評いただいております、当工房の副産物のキーカバー。

非常に堅牢かつ無骨、真鍮と銅の質感をガッツリ味わっていただけます。

 

 

 

このカバーは作ってポンと鍵に付く代物ではありません。

鍵本体の切削や穴あけが必須となりますので、スペアキーをお預かりするのが受注条件です。

 

鍵の形状や肉厚によって極めて稀に加工出来ない場合もございますので一応ご注意ください。

受注時に現物か写真でも見せていただければ、プラスチックがはまったもの以外は概ね判別可能です。

プラスチックがはまっているものも多いですが、それは剥がしてみないと判別不能になります。

剥がしたものの復元は出来ませんので、その旨もご注意ください。

 

 

 

 

お持ち込みでもOKですし、ご遠方のお客様はメールにて鍵の写真を送ってもらえれば概ね受注可能です。

 

 

随時受注お受けしております。

なんなりとお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銘。

 

 

 

 

 

 

更新があまり出来ておらず、本当に申し訳ありません。

 

仕事は多数やって紹介出来るものも多いのですが、ご依頼いただいたお客様が喜んで下さる姿しか考えていないようで、ウエブやSNSなどでの認証欲求も乏しい自分はつい写真を撮り忘れてしまいます。

 

楽しみにしてくださっている方も少なからずいらっしゃると思いますが、更新乏しく申し訳ない限りです。

 

 

銘

 

 

 

不器用ながらも相変わらず魂は込めてます。

 

洋風のみに偏らず、日本人としての矜持を込めたい一心です。

責任と感謝も大きく込められてます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月別 ARCHIVES

https://www.instagram.com/potalmetalpot/