快速。









Mr.K's BIKE





Mr.K's BIKE






Mr.K's BIKE







Mr.K's BIKE




昨今にしては細めなタイヤの快速仕様。




内装ハブを装備し、将来的にベルトドライブ搭載を見込んだフレーム。

シンプルでソリッドな格好良さがありつつ、内容が詰まった良い仕様。


薬味的な銅キャップと真鍮の変化とともに、飽きずに長くお使いいただけると思います。



今回も本当に有難うございました。






















KEYHOOK






自転車パーツを筆頭に、材料や部品などの入荷がかなり悪いのが続いています。



自転車は何か少しでも欠けていると成立せず完成に持っていけません。

あと僅かに足りなくて進められず、店舗に在庫や組付け待ちフレームなどが溜まっています。


どうにかしたいものですが、代替え利かないものも多く対策のしようもないのが悲しいところです。



やらないといけない仕事はいっぱいあるのですが、部品や材料が揃わず手が空き気味に...

ご理解はいただいてますが、お待たせのお客様は申し訳ないです。







REW10 HOOK



という事で長らく取り掛かる事が出来なかった小物関連の在庫製作をしておきました。


今回はフック類が主です。



工具モチーフではなく、本物の工具を使用した鉄のアクセサリーです。

フレームビルドの技術応用で作っており、REW10の製法や空気感が満載です。





普段は受注分で手がいっぱいなので、なかなか在庫製作に手が回しにくいのが現状です。

REW10オンラインストアで欠品中で欲しい商品があればお問い合わせいただくのが一番入手が早いです。


ご遠慮なくお問い合わせくださるとこちらは嬉しいだけなのですが、連絡一本でも敷居がどうしても高く感じてしまうお客様もいらっしゃるかと思い在庫作っておきました。



数は多くないですが、ご所望のお客様はぜひご注文ください。











BELT










REW10 LEATHER BELT



常連様よりオーダーいただいたベルトです。



ロゴは巻いた時に隠れる位置のバックル付近。

このお客様はスーツでのお仕事をしてらっしゃる方、スーツをよく着る方やよりシンプルなものを好む方へ提案している仕様で考慮したロゴ位置です。

巻いた時見える位置にロゴが来るとカジュアル感が強くなります。

今後のノーマル仕様はこのロゴ位置に設定するかもしれません。


バックルはうちのノーマル品とかなり似てますが、実はお持ち込みで英国の老舗メーカーWhitehouse Coxのバックル。

セレクトショップ勤め時代に財布などを好んで使っていて、当時の良き記憶が蘇ります。

このお客様とは同世代で、アパレルの趣味の話などが尽きなくて面白い。

かの昔から好んでいるものが似ていて、いつもお会いすると長話に付き合ってくださいます。

この商売の楽しいひと時です。




当工房のベルトは職人が仕事で使うベルトとして設定したベルトで、シボのあるレザー、無垢の真鍮部材、打ち抜き銅リベット、といった堅牢で無骨な仕様です。

幅を30㎜に設定し、巻くと銅リベットは見えなくなりシンプルにまとまるので、カジュアルからスーツスタイルまで色々と使えます。




昔から色々なベルトを試してきて、こんなベルトがあったらいいなと思えるものを作っております。

シンプルだけど、よく見ると無骨で粗野、そして高耐久。


REW10のベルトはこんなベルトです。




REW10 LEATHER BELT



攻めた仕様の穴2つ。

巻くとソリッド感が凄いです。



体形が変わらなければ実際使う穴って1つか2つだけなので、潔い仕様です。

こういった仕様はノーマルではないので、お問い合わせくだされば受注承れます。

この方は長さもオーダーです。


自分の手で作っているものなのでこれぐらいの融通は利きます。





何かお考えの方はご遠慮なくお問い合わせください。


まだまだ各種の入荷状況は良くないですが、自分の手は少し落ち着いてきたので、今後材料が確保できるものに関しては商品の在庫製作も進めたいと思っています。


受注分で手一杯でこれほど在庫がないショップのままでも申し訳ないので、少しずつですが在庫増やせるように頑張ります。

















黒。










Mr.M's Bike





Mr.M's Bike





ご遠方からはるばるオーダーにお越しくださったお客様。


黒錆仕様の街乗り車。

この手のフル装備車は製作が一番困難ですが、出来上がった時の達成感は大きい。

フレーム製作は勿論大変ですが、裏にステンレス板で補強入れたフェンダー周りの作り込みなんかもなかなか苦労しました。





Mr.M's Bike





Mr.M's Bike





街用や遊び用は当工房が超得意としている領域です。

末永く快適に生活を向上させてくれると思います。







オーダーいただけるだけで有難いのに、ご遠方からご足労いただくとなると余計に有難いものです。

いつもオーダーくださるお客様がいらっしゃって、自分の仕事がさせていただけると思うと感謝で一杯です。




当工房のオーダーはディーラー様でのフルオーダー受付を一切しておらず、完成車の発送対応もしていないので、少なくとも2回はご足労いただく事になってしまいます。




インターネットで多くのものが入手できる便利な世の中ですが、当工房の自転車はネットでは入手不可です。

古い旧世界のようなオーダー方法しかなく申し訳ないです。



数多くの自転車製作は目指しておらず、少量でも対面のみで生み出せる心通った自転車を提供したい一心です。


一口で申し上げるのが難しい領域ですが、第三者が仲介せず乗り手と作り手が実際に顔合わせてこそできる領域がある気がしてます。

直接やり取りすると毎回手応えを感じます。




プロモーションをほぼしていない身ですが、有難い事に熱心なお客様が嗅ぎつけてくださるので、このままひっそり気味の経営です。




それでも各種ご相談は随時お受けしております。

自転車オーダー製作は今からのオーダーですと来年以降納車になってしまいますが、ご相談はいつでも歓迎です。




時代に逆行したような手法でも気に入ってくださる方がいらっしゃれば幸いです。




修理改造などもなんでもできるわけではないのですが、出来る事でしたらお受けしています。

数多のメーカー様のそれぞれの中古品の状況把握などは電話だけですと難しく、お手数おかけします。




敷居が高く見られてしまう職人仕事ですが、こちらはお問い合わせいただけると嬉しい事しかありません。


ユーザー様に近いどころかすべて直接のREW10です、何かございましたらご遠慮なくご相談ください。








Mr.M's Bike



この度も有難うございました。










CAP










REW10 DAMASCUS & BRASS HEADCAP




更新少なく申し訳ないですが、バリバリ製作に励んでます。


当工房謹製のダマスカス&真鍮ヘッドキャップ。

外注工場での生産でなく、自分自身の手で一つ一つ作らせてもらっているハンドメイドヘッドキャップです。

デザインなどなく素材で勝負のシンプルを突き詰めた商品。

超タフネスな素材ですし、ヘッドキャップは消耗するパーツではないので末永くお使いいただけます。








余談ですが、まだ受注停止中という認識のお客様がいらっしゃるみたいですが、もう受注停止は解けており受注お受けしております。


お問い合わせいただいたりお越しになったお客様からもしばしば小耳にするので、一応再度の案内でした。




一人で全業務やってますので多くは作れませんが、ご相談はいつでもお待ちしております。













街用。









Mr.Y's Bike









Mr.Y's Bike








Mr.Y's Bike
















新サンプル追い込み中。








以前乗っていた愛車兼サンプルのグラベルバイクはお客様に譲ってしまったので、他で製作キャンセル出た合間で新しいフレームをさっと作りました。


以前から持っていた中古使いまわしパーツも多数ですが、アップデートもしています。






以前のグラベルバイクに乗って色々なところに行きましたが、自分の乗り方はオンロードが9割ぐらいになる傾向でした。

輪行はあまりしない自走派の自分には関東平野は広すぎ、楽しめるオフロードは少なくディスクロードに寄せた内容です。

オンロード9割ならロードとなりますが純粋なロードだと貧脚の自分には戦闘的すぎるので、グラベルのオールラウンドっぷりを色濃く残しつつです。

グラベルと呼んでも良いですし、GRXを積んだディスクロードと言っても良いような中間的自転車になりました。




オンロードに、オフロードに、峠や色々走って、へっぽこな自分には豊富なギア比が欲しい。

ギア比を考え得る中で一番ワイドにしてます。

以前のフロントナローワイドの手掛け替え変速フロントダブル42x34Tのリア11‐42Tも相当良かったのですが、より自分に合った内容にしてます。


ロードのダブル50x34Tは重い方に寄っていて自分には不要なギアが多いので、比べて少し軽いGRXのギア構成は魅力的。

GRXでもフロントのノーマルは46X30Tか48x31Tですが、アウター46では少し足りないし、インナーは31より軽いと魅力的。




NEW





使いやすくするためチェーンリングを一枚変えて組み合わせ、48x30Tのダブルにカスタムしました。

これでダブルでもロードのトリプルに近いワイドなギア比、トリプルのミドル抜いたような感じです。


これだけでなくもっとワイドレシオにしたい。




フロントをダブルにすると通常はリアスプロケットのロー側は34Tまでしか使えませんし、42Tまで使えるキャパの広いRD-RX812はフロントシングル用でダブルだとケージが短い。





812のケージを他コンポの互換する長いものに変え、フロントダブル48x30T、リア11‐42Tを搭載。


ロードに近いぐらいのギアはオンロードで有効、グラベルの軽いギアはオフロードや勾配のきついところで有効。

このギア比が高速域も低速域も自分には無駄がなく、色々兼ね備えられた気がします。

これで行けないところは自分の力量がないだけと諦めるしかないワイドなギア比です。


フロントもリアも一枚一枚の落差は大きめだけど、自分には良い感触です。




どうせ超級山岳などはこれでも自分には小気味よく登れませんが...笑。

楽しむ幅は広がって楽しいので良しとしてます。


昨今のパーツは年々カスタムが楽しみにくくなってましたが、GRXは我がパーツカスタム熱を上げてくれました。


昔のパーツではできなかったような幅広いギア比、こういった工夫は本当に楽しいものです。



ちょっとだけ特殊ですが、上記のギア比搭載した自転車のご依頼はお客様でも可能ですので、ご希望の方はご相談ください。


こちらで見せているものは同じ事は勿論の事、内容によってはそれ以上の事も可能で各種承っております。




パーツは寄せ集めでまだ細部を追い込んでいるので全体像は後日。

乗れる状態ではあり店舗に置いてます、ご覧になりたい方は遠慮なく遊びにいらしてください。



譲った以前のと似てますが細かいところが変わって、なかなか楽しませてくれる自転車になりそうです。













GW営業案内。







すでに始まってしまってからで申し訳ありません、告知遅れました。


GWは平常通り変わらずの営業になります。

毎週水曜、木曜、日曜定休、このまま営業しております。



宜しくお願い致します。





20200508_1634_R.jpg















山か砂利か道か。







Mr.F's bike







Mr.F's bike







Mr.F's bike








Mr.F's bike








Mr.F's bike

















記念品に。








当工房は自転車フレームのオーダー製作をしているフレームビルダー工房ではありますが、アクセサリーやアパレルやその他様々な製作をさせてもらっている工房です。



すでに何屋かわからないぐらいの製作屋です。





ちっぽけな当工房などにご興味持ってくださり、記念にとアクセサリーをご注文くださるお客様が多数で、常日頃感謝しながら作らせていただいてます。



Rew10 Bangle




Rew10 Bangle




Rew10 Bangle




Rew10 Bangle





Rew10 Ring




ご結婚指輪に、長年のご結婚記念日に、お子様の生誕記念に、人生の節目の記念に、ただ欲しいからご相談くださるお客様、大事な記念でもその他理由でもご相談くださるのは変わらず本当に光栄です。


人生の大事な記念にと、当工房などにご相談いただけるのはいつになっても恐縮ですが心の底から嬉しい事でもあります。




当工房のアクセサリーは業界でよく見る貴金属などは当工房では一切使わず、素材としては価値の高いものではないですが、手作業特有の手間は相当にかかってます。

社外生産品でなく、すべて自分自身の手で作らせてもらっています。

アクセサリー製作技術でなく、鉄工と自転車フレームビルドの技術で出来上がったアクセサリーです。




貴金属にはない高耐久が特徴です。

モノとして長く持つだけでなく飽きにくいというのも長くお使いいただく上で大事ですが、装飾のない超絶シンプルデザインですので年齢関係なく末長くお使いいただけると思います。


シルバーみたいにメンテナンスしないと黒ずんでしまうという事もなく、当工房のアクセサリーは使う事が一番のメンテナンスです。

お使いいただければそれだけで自然な良い輝きが保てる素材ばかり使っているのも特徴の一つ、扱いがとにかく楽です。


使わず放置すると少し酸化しますが、朽ちる事はまずないのでまたお使いいただければすぐに戻ります。


長くお使いいただく事でそのうち人為的な加工では出せない輝きと雰囲気を放ってきます。

お客様と一緒に雰囲気を増してもらえたら嬉しい限りです。







月別 ARCHIVES

https://www.instagram.com/potalmetalpot/