WRENCH KARABINER

 

 

 

 

 

 

 

 

以前に発売となりましたWRENCH KARABINER、初回生産分はすべて売り切れとなりましたので少し生産しました。

 

 

自分の試作品は自ら使ってきました。

 

 

REW10 WRENCH KARABINER

 

  

 

仕事中も通勤時もプライベートも、自宅に休んでいる時以外はずっと腰にぶら下げて試してきました。

下げているだけでなく、合間で動作チェックをしたりで使い続けて数か月、長い使用にも耐えてくれそうです。

耐久性や動作チェックもありますが、つい触りたくなって触れているのもありその辺も気に入れて楽しい。

 

 

キーホルダーとして十分な機能を果たしていることは自分が試して確信持てましたので、この度の生産分はオンラインストア販売分としてアップしました。

 

 

 

いつも通り数は少ないです。

 

このレンチカラビナはレンチフックよりもかなり手間を要します。

動作モノなので、問題なく動作させるために製作の手間が倍増。

細かなパーツ類も自らの手で旋盤等を操り削り出したもの、製作はなかなか大変です。

 

 

 

追求した結果シンプルな作りにしてますし、基はタフなレンチですので永くお使いいただけると思います。

 

初期不良以外は有償となりますが、仮に破損などがあっても修理など可能です。

 

 

バネ構造が自転車ブレーキのアームと同様の構造です。

そこに言われないとわからないぐらいの自転車感を取り入れています。

 

ブレーキほど負荷もかかりませんし、動作が過酷なものでないので、耐久性は十分でしょう。

 

ブレーキ同様にグリスアップやバネ調整なども出来ます。

納品時はこちらでベストセッティングをだしておりますので、不調が無い限りしばらくいじらなくて大丈夫です。

 

逆にいじりすぎるとネジ摩耗なども生じる可能性もありますのでご注意ください。

 

 

鉄のアクセサリーはなかなか世にありませんが、普段からずっと使う事で錆びにくい性質もあります。

写真の試作品は作業で汚れた手で触れたり、洗って濡れたままの手でも平気で触れています。

普通に使う事以外は特にメンテナンスらしいことは一切しなくて良いのも扱いが楽です。 

 

 

 

 

 

 

自分もばっちり気に入ってます。

身に付けたくないもの、使いにくいもの、気に入らないもの、自分がそう感じるものはうちの商品には並ばない。

自分が気に入っているものでないと人に勧められる説得力など生まれません。

 

 

 

自ら気に入って、使いたくなる使えるモノを。

うちの製作理念の一つです。

 

自転車フレームやパーツは勿論、アクセサリーやアパレルも、うちの商品はすべてこの理念を一貫して取り入れ作らせていただいてます。

 

 

 

 

是非ライフスタイルのお供にしてくだされば幸いです。

 

在庫切れの際は受注生産も快く承っておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

カスタム仕様などもご相談可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誂えの自転車。

 

 

 

 

 

 

以前にご依頼いただいたフレーム製作、先日塗装前の完成披露をさせていただいた。

 

 

 

 

 

 

数多色々経てやっと完成するわけですが、REW10の製作は直にお会いし相談することから始まります。

 

 

お客様から抽象的でも良いので乗り味、使い勝手、持って行きたい雰囲気やルックスなどを伺って、こちらが具体案を提案するのがいつもよく行うオーダーの進行方法。

 

決める事は多かったりすることがほとんどですが、難しくはありません。

 

 

寸法指示や極細部まで指定される場合は極めて少ない事例で、こちらから色々案内しますのでわかる範囲で十分です。

 

ジオメトリーや細部はこちらからの提案を基に構築していく事が多いです。

難しい事はこちらで考えさせていただくのがうちの基本です。

 

 

 

一個人の乗り手専用車であり、使うご自身に心底気に入っていただくのがREW10の仕事。

オーナー様にとことん永く可愛がっていただけるような自転車を目指しております。

 

こだわった結果にオーナー様以外の方に気にしていただいても気にされずとも、乗り手と作り手が納得出来てさえいればそれで御の字。

対外的に賞賛を得れたりするのも勿論嬉しいですが、それはいつも二の次でご要望の具現化を遂行します。 

 

 

 

 

今回作らせていただいたのは一見普通なラグフレーム。

 

 

Mr.I's Randonneur

 

 

 

見る多くの人が個性が強いと感じることの無いような自転車かもしれません。

 

 

 

ここに至るまでに様々な相談を重ね、極細部まで練り上げた一台。

しっかりご要望を伺って練り上げたジオメトリーや、美麗なビルド手法の逆を行くような今回の厚いラグも、乗り手のご要望を伺った上で成った仕様。

 

 

クラシックなビンテージ車などがお好みのオーナー様、でもレプリカなような一台を作りたいわけでない。

お求めなのは永く快適に付き合える重厚なご自身の専用車。

 

 

この自転車にふさわしい仕様を盛り込ませていただきました。

繊細な作りだけが良い仕様ではなかったりします。

 

その他も様々な箇所に個性があったりしますが、すべて書いていると長くてクドくなってしまうので割愛します。

詳細気にしてくださった方などいらっしゃれば説明しますので、是非お問い合わせください。 

 

 

 

 

今回もばっちり気に入っていただいた。

 

この瞬間こそ自分の仕事のやり甲斐を感じれる。

出来栄えを喜んでいただけると己の仕事が少なからず認められた気がします。

 

乗り手のお客様がいらっしゃるからこその喜びです。

 

 

 

 

 

 

乗り手と作り手が心通わせ相談をすれば、自転車にもしっかり血が通います。

 

 

その人専用の誂えものを作らせていただく仕事。

プロの端くれとしてただ自転車の形に成っているだけでは許されません。

 

 

 

 

これからフィニッシュ、その後が楽しみな仕上げになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

製作のご相談はどなたでもいつでもお待ちしております。

 

職人という仕事柄と、予約制という工房の営業形態から、お問い合わせもしにくいところもあるかもしれませんが、相談だけでもかまいませんのでご遠慮なくなんでもお問い合わせください。

 

うちのようなちっぽけな工房で恐縮でございますが、是非色々な自転車を作らせていただけましたら幸いでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナリティ。

 

 

 

 

 

 

 

作るモノにどうオリジナリティを込めるか。

 

ただフレームを作れるという理由で工房を構えたわけでなく、求める自転車が無かったから工房を構えました。

 

 

 

シンプルなモノほど個性が込めにくく、込められたにしても目立たないもしくは気付かれもしない。

 

でもそういった細やかな事こそ、隆天の追求すべき製作だと考えています。

 

 

 

 

平成丙申年小雪隆天作銘

 

 

 

裏側に隠れ、組めば見えなくなる銘切。

 

刻んである事自体に意味があり、自分が魂を注いだ証です。

 

 

 

よくある打刻印とは異なる、こういったモノだから宿る何か。

 

銘切はうちのオリジナリティの要でもあり、ただの片鱗でもあります。

 

 

 

当工房で生み出されるREW10の名が付くフレーム、すべて銘が刻まれます。 

 

 

 

 

 

 

営業案内。

 

 

 

 

 

12月4日の日曜日は展示会視察のため休業となります。

 

3日土曜日は定休日となりますので2日間休業ですのでご注意ください。

 

 

勝手ながらよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

ワッペン。

 

 

 

 

 

しばらく生産していなかったREW10のワッペンが装い新たに復活です。

 

 

 

REW10 Emblem

 

 

 

以前のものとはデザインを一新してよりシンプルにしました。

 

黒いフェルト地にシンプルで素朴なロゴで仕立てました。

縁はREW10のイメージカラーでもある夕闇夜空の濃紺です。

 

10ロゴは刺繍ではなく、BBCAPなどの意匠と合わせて手作業で切り出したフェルトを縫い付けてます。

ワッペンの構造及び製法上致し方ないですが、ある程度太い線になると連続した刺繍糸が目立ちます。

そこをフェルトに変更することで手作業の味わいも出してみました。

 

 

 

 

 

 

 

REW10 Emblem

 

 

 

これからの寒い時期の作業に大活躍するN-1 デッキジャケットを新調したので、裏地ごと縫わないように少しばらしつつ試しに縫い付けてみました。

なかなか良い感触です。

 

ついでにボタンを真鍮無垢のものへ、ポケットの縁も真鍮リベットでカスタム。

元は軍艦甲板作業用ジャケットのN-1ですが、ワークウエアの仕様を盛り込むとミリタリーテイストが少々中和されます。

N-1は非常にタフネスだし底冷えするREW10の工房と事務所の業務にぴったりです。

肉厚のコットングログランは火花などでも燃えにくいのも良く、兎に角暖かいコイツは冬の業務で一番です。

 

 

 

写真奥のは創業当時からずっと作業で使っていたN-1、溶接の光や火花を浴び続けてきたので色がかなり褪せています。

よく頑張ってくれましたが引退、いささかもの寂しいですね。

 

 

 

 

 

私物紹介したわけでなく新作の予告でした。

このワッペンを使用したワークシャツなどが近々発売となります。

N-1ジャケットはリリースしませんが、もしお求めの方などいらっしゃれば問い合わせください。 

 

 

 

ワッペンは単体販売もする予定ですので、よろしければ是非お買い求めください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臨時休業。

 

 

 

 

 

本日11月20日は都合により臨時休業とさせていただきます。

 

勝手ながら大変申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランチ。

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 brunch & lunch NOV.jpg

 

 

恒例のブランチ、今月は23日勤労感謝の日です。

 

 

この日はご予約など要りませんのでお気兼ねなくお越しください。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

別物。

 

 

 

 

 

 

更新がまたご無沙汰になってしまいました。

また悪い習慣で製作に没頭、ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様より写真を送っていただきましたのでカスタム事例を紹介いたします。

 

 

今回はNISHIKIのエレベーテッドのMTBをカスタムさせていただきました。

以前に全く同型のNISHIKIのカスタムをしてくださったお客様がいらっしゃいますが、その方とは別のお客様です。

でもお二人はご友人という繋がりがあったり。

お二方とも毎度色々頼んでくださり有難い限りでございます。

 

 

 

 

 

 

Mr.M's NISHIKI CUSTOM

 

 

 

うちで手を付ける前のお預りしたのがこの状態、カンチ台座などは切断された状態でした。

旧車を今現在主流の規格に合わせるために諸々ご依頼いただきました。

 

カスタムを施せば現在のパーツが使えるようになります。

 

相談の結果、承った内容はディスク台座追加、27.5(650B)搭載のためシートステーブリッジ切除、古いものなので各部整地。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.M's NISHIKI CUSTOM

 

 

 

写真だとあっけないですが、諸々施して納車時がこの状態。

 

各部カスタムで生じた研磨跡も旧車ならではのキズなども、Z-WORKSさんにて再塗装していただけば作業跡も旧車の装いも無くなります。

 

でもレストアというのはなんでもそうですが、完全に新車に戻るわけではないのでその辺はご理解も必要です。 

 

 

 

 

 

Mr.M's NISHIKI CUSTOM

 

 

 

Mr.M's NISHIKI CUSTOM

 

 

 

良きノスタルジックさも香るMTBに。

カンチやVブレーキでは必須のブリッジもディスクにすれば無くてもよし、良い効果も多いです。

 

少しいじればすっかり別物ですね。

 

 

 

しっかりトレイルで乗ってらっしゃる方で自転車関連のお仕事されている方。

こちらへのご理解も深く、ご自身に合った楽しみ方もカスタム方法も良く理解されてらっしゃいます。

浅学の自分には教わることも多く、諸々有難い限りでした。 

追加で頼んでくださった事もあり重ねて感謝でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

現代のパーツがはまらないフレームでも各部カスタムを施せば、今回のようにしっかり乗れるフレームもございます。

素材が鉄であれば色々な工作ができますので、何かでお悩みの方は相談してみてください。

 

 

ジオメトリー変えるとかは難しいケースが多いですが、各部台座やダボの取付などはなんとかなる場合が多いです。

 

ご相談はいつでもどなたでも快くお受けしております。

何か思うことあればご遠慮なくご相談ください、遠慮してると損しますよ。

 

 

なんでも出来るわけではありませんが、可能な限りはなんとか致します。

 

乗り手のためにあるREW10WORKSです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休業案内。

 

 

 

 

11月6日の日曜日は臨時休業とさせていただきます。

5日は定休日ですので2日間休業となります。

 

3日文化の日は営業しておりますので、各種対応可能です。

 

誠に勝手ながら宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

パーツ。

 

 

 

 

ros.png

 

 

 

先日、パーツ類などを中心にオンラインストアにアップしています。

 

すでに売り切れてしまったものもありますが、出来たての追加分も近日中に補充します。

パーツ系は常々品薄で申し訳ございません。

 

 

 

 

当オンラインストアも商品数が増えてきましたので、商品カテゴリーを追加しています。

お目当ての商品などが少し見やすくなったかと思いますので、是非チェックしてみてください。

 

 

また追加などあれば随時アップしていきます。

 

 

 

 

 

REW10のオンラインストアは全商品がオリジナル商品のみで構成しています。

ここでしか買えない商品です。

 

 

欠品やサイズ切れなどあれば、メール等でお問い合わせいただければ確保できる商品もございます。

何かございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

REW10WORKS共々、Online storeも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/rew10_