楽。








自分は不眠症気味。

ここ数年、連続して3~5時間ぐらいしか眠れません。

格好良く言えばショートスリーパー、ただの初老の早起きと言ったほうが良いのか...

日中は眠くて動けないとかはなく病的ではないのでご心配は無用です。




最近の早起きしてしまった時の過ごし方は、もっぱら自転車を乗りに行く事。


今日は日の出前の3時に出発し、しっかり乗って先ほど帰ってきました。




新サンプル兼愛車が乗ってて非常に楽しい。






独立前の修行時から今まで、技術と経験を身に着けるのに必死で、修行と仕事ばかりを優先してきました。

乗る事はどんどん後手になってましたが、久方ぶりのスポーツ的自転車がここまで楽しいとは思っておらず、乗る頻度がどんどん増えてきた。



やっぱり自転車乗るのって最高です。


新サンプルはコロナ禍の入荷状況の悪さでまだ思うパーツですべて組めてないです。

変にもったいぶるわけではないのですが、しっかり組み上がったら紹介しようかと思ってます。



完成車みたいな一台で、変わった仕様などはほぼ皆無、そういった期待はしないでお待ちください。


自分にとっては最高の一台、乗る楽しみのある自転車です。


また乗りたい、明日も早く起きたら行こうかな、とうずうずします。






早朝乗。









自転車デビュー。









ロードバイクに乗りたい!


中学二年だった娘が申しました。





今まで強い意志を言う事も無かったし、こちらから嗾けたわけでもなく自然に我が子と趣味の共有も出来るのも良い事。


父がこういった仕事だし、中学で成長は止まりサイズは見切れるので人生に一回ぐらいは要望のものを作ってあげるかと。


エンジ色の自転車は妻のものみたいになってるので、もう一台あってもと重い腰を上げての製作でした。






ロードバイク、色は黒系。

まだ興味を持って間もない彼女からの要望はこれだけ。


あとはプロであるこちらが作り、普段のお客様と同じように構築していく。





S's ROAD



体形に合わせ、初心者でも癖なく乗りやすい性能を狙って作りました。


最初の一回目はドロップハンドルに慣れずビビってましたが、コツをつかむともう癖なく乗れて楽しいとご満悦。











S's ROAD



最近うちで流行りのメタルチェーンガード。

これはステンレスムラ炙り仕様。


真鍮以上にタフネスです。









S's ROAD



暗くなっても安心、ダイナモライト付き。

高級なライトではないので、主張しないようにフォークの根本につけました。









S's ROAD




ブラックグロス、金属調ブルー、被膜付きローフィニッシュを組み合わせたライン。

何も言われないとREW10のフレームは単色ロゴなし、少し色が欲しいと言われたので、自分が考えてシンプルに入れました。




Z-WORKSさんの溶材塗装にはいつも温かみがあります。











S's ROAD




コンポは105、パーツは廉価なものと手持ちのものを集めましたが、デビューには十分すぎるぐらいです。


今は中学三年の娘はまだまだ人生長く、自転車の乗り始め。

今後、自転車のライフスタイルと好みがどう変化していくかはこちらも見切れない。



今は要望に近い緩めのロードバイクですが、フォークをクロス用のものに変えてもジオメトリーがなんとか成立するようにしています。

そのためにリアエンドは逆爪、乗り方に応じてリアセンター可変できます。




ロード、グラベル、クロス、ツーリング、スポルティーフ、市街地用、それぞれ専用車のようには行きませんがすべてなんとなくは網羅できるようなオールラウンダー。



これから趣味のライド、スポーツ的なライド、通学、通勤、仲間が出来れば一緒にライド、生活のため、様々な場面で自転車を共にする事でしょう。

耐久性を見込んで少し重めですが、かなり長い期間使えるようにしっかり作ってます。



込めたこういった作りが彼女の道筋を広げ、今後に生きてきたら幸いです。

彼女なりの野望もあるようで良い方向に進むか楽しみです。




完成から数か月経ち、ゆっくりながらも50㎞以上は走破するようになりました。



今はサイクリストさんとすれ違うと何乗ってるかメーカーチェックするようになり、自転車関連の諸々にも興味を持ってます。





色々な自転車に興味持って見るようになっても、この愛車が一番格好良い!と豪語し痛く気に入ってます。

こういった言葉はお客様からもよくいただける事で、気に入ってくれたんだなあとこちらも感じる事が出来る嬉しい瞬間です。

やっぱり愛車って良いものですね。






自分が言えるものでもないですがまだまだへっぽこライダー、それでもけっこう深い事を聞いてきたりして、本当に興味を持っていて意識も変わってきたなと感心します。

期待はし過ぎずに、娘としてだけでなくサイクリストとしての成長もそっと見守りたいと思います。








Cossetbags




娘がもう欠かせないと言っているコゼバッグ

当ブログをご覧いただいてる皆様にはお馴染みの谷中展示会の相方です。



愛車を守る大事な鍵や、やはり今時なのか普段依存気味なスマホを入れたりして重宝してます。


愛車にあった色で作ってもらってかなり気に入っており、自転車跨る時でなくても普段使いしてます。



コゼバッグはどこか柔和で、娘にもよく合ってます。

自転車乗りが作るバッグは仕様やサイズ感なども気が利いてます。









GW営業案内。







直前というかすでに差し掛かっていて告知遅れて申し訳ないですが、GWの営業案内です。



4月30日金曜日 休業

5月1日土曜日 定休日

5月4日火曜日 みどりの日 休業


上記以外は13時~19時の平常通り営業します。



接客対応は休みますが、打ち合わせで外出したり、作業に集中したり、体を休めたかったり、自転車乗りたかったり、色々する予定です。


いつもと異なりますのでご注意ください。


宜しくお願い致します。



20210429_124149_R.jpg
















魅惑のチェーンガード。








ご無沙汰しております。

更新少なく申し訳ございません。


記事を書く事に余力ない分、製作に忙しい日々です。







近年オーダーくださるお客様でもご所望の方が多いチェーンガード。


折角のオーダー車、チェーンステーのキズ防止に何か良い手は?と相談いただくとお勧めしている仕様があります。






BRASS CHAIN GUARD



これは無垢の真鍮板を加工したオリジナルのガードです。


無垢材ですので、そもそも無いコーティングが剥げるなんて事もなく、たとえキズなどついてももはやただの味。

2㎜厚で作ってありますし、屈強な台座がろう付けされているので、シールタイプのガードみたいに色褪せて交換なんて事も必要無し。

ゆっくりと色の変化が嗜めてしまうところも所有欲を上げてくれます。

















STAINLESS CHAIN GUARD




こちらはステンレスに炙り色を付けたものです。


真鍮のように色調の経年変化はかなり緩やかですが、独特の炙り色が個性を立たせてくれます。


これも無垢材ですので、キズなどはもう怖くないです。



















SPOKE CHAIN GUARD




これはスペアスポークをガード代わりにした仕様です。


旧車のような渋い良さがある仕様です。

スペアとして使う機会はかなり少ないとは思うのですが、もう付いているだけで格好良いです。


メッキ無し真鍮ニップルで雰囲気も締めてます。







紹介した仕様は市販品にポンとつくものでなく、フレームに加工しないと付けられませんが、どれも高耐久かつ趣が深い仕様です。


愛車の所有欲向上に是非どうぞ。

伝えてくださらないと付きませんので、ご所望の方はご相談ください。













営業案内。






明日の4月1日木曜日は都合により休業とさせていただきます。


いつも急な告知になってしまい大変申し訳ありません。


振替の営業などはなく、その他は平常通りです。





宜しくお願い致します。





営業案内。







明日3月20日土曜は本来定休日ですが営業致します。


振替で3月21日の日曜は休業となります。



急な告知で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。









不銹積層鋼腕輪




不銹積層鋼腕輪



不銹積層鋼腕輪



新しいタイプの杢目のバングルです。


今までのステンダマスカスに比べ少し薄めでシャープに仕上がります。













GRAVEL ROAD












Mr.M's Gravel road










Mr.M's Gravel road









Mr.M's Gravel road









Mr.M's Gravel road









Mr.M's Gravel road









Mr.M's Gravel road









Mr.M's Gravel road





リピート2台目のオーダーをくださったお客様です。


前回のは青いスタンダードなロード、時代も変わり新しいパーツに適合するように作ららせていただきました。


昔のパーツも格好良いですが、最近のパーツも違った格好良さがあり、興味が注がれます。





どちらかと言えばオールドスクール寄りのREW10ですが、こんな仕様もぜひご相談ください。








引き続きのオイルド。









先日紹介したオイルドコットンのキャスケットは常連様を中心に大好評でした。

地味で渋すぎるので伝わるかなと思っていましたが、普段よりREW10の商品に共感持ってくださっている方々には一発で気に入ってもらえました。

使い込むと照りが出てきて、さらに渋さを増すので末永くお使いください。

オイルドは基本洗えないので汗をかく暑い時期は使用を控えてくださいね、オイルドは暑いと蒸れて不快なので言われなくても使いたくないと思いますが笑




製作進めてますので受注いただいて納品まだな方はもう少しお待ちください。

新規オーダーもお受けしております。

当然先にオーダーいただいた順で製作なので、REW10の製品はなんでもただオンラインストアにアップされるのを待つより受注いただいた方が早いので、気になる方はご連絡ください。







キャスケットに続いてハットのサンプルも出来ました。


REW10 HAT WAXED COTTON





REW10 HAT WAXED COTTON






REW10 HAT WAXED COTTON






REW10 HAT WAXED COTTON





キャスケットも良い雰囲気でしたが、こちらも納得の良さがありかなり気に入っています。

キャスケットはブラックで作りましたが、このハットはオイルドコットンの代表的色のセージグリーンを表地に用いて、ツバ裏はブラックのオイルドです。

肌に触れる裏地はオイルドでないコットンを張っています。



オイルドコットンは昔の防水生地で、漁師、ミリタリー、ライダース、アウトドアなど、様々な用途で使われてきている歴史ある生地。

今現在はゴアテックスなど良い防水透湿がありますが、機能は先端でないにしろオイルドコットンの魅力は色褪せません。




REW10で作っているハットは、ミリタリーのファティーグハットをベースに、サファリハットの仕様と、ワークウエアの縫製などを組み合わせて考えたハットです。

色々な用途で使われてきたオイルドコットンと、色々なテイストを組み合わせているREW10ハットとの相性はとても良いと感じています。




渋い大人のハット、夏以外はかなり重宝しそうです。

クタッとしてくるともっと格好良いです。




こちらもオーダーお受けしております。













鉢販売。












20210224_134632_R.jpg




POTALの鉢等中心にオンラインストアの商品を更新しました。



自転車とは関係ないものですが、当工房の空気感は感じてもらえる商品かと思います。




サイズや仕様など、掲載以外の寸法や仕様でよりお好みのものを追求されたい方はオーダーも承っております。

植物に合わせた寸法もオーダー可能です。

新型のステンレス鉢は径がかなり豊富で、大鉢から小鉢までかなり自由度が高い製作が可能です。


重厚な金属の鉢、超頑強高耐久ですので落しても割れずに末長く使えます。



各種お問い合わせはご遠慮なくどうぞ。























Waxed









以前からやってみたかった事を実現できました。


アパレルにいた以前からオイルドコットンが大好きで、寒い時期のプライベートはかなりの頻度でオイルドジャケットを纏っています。

10代後半とか20代前半の時は爺臭いだの、油臭いなど言われたものです。

シトシト雨ぐらいのときは傘を差さずにオイルドで意地に凌ぐのを好んでました。




オイルドコットンはジャケットなどの完成品はBarbourやBelstaffなどのメーカーが有名ですが、生地で言うとBRITISH MILLERAIN社という織物メーカーさんが代表格です。



なかなか入手できない生地だったのですが、BRITISH MILLERAIN社の生地をやっと入手できたのでキャスケットを作りました。







Waxed cotton casquette




Waxed cotton casquette





表地は黒のオイルド、ツバ裏はセージグリーンにしました。

昔のオイルドのように油コテコテでないですし、匂いも無いように改良されていて扱いやすいです。


でも一応、帽体の裏には薄いコットンの裏張りを施してます。



実に渋いです。

地味なのでご理解いただける方は多くないと思いますが、私的に大好物です。



とりあえず2つ作りました。

ワークウエア的な生地ではないので仕事では被りませんが、プライベートでかなり使えそうなので一つは私物サンプルです。


もう一つは店頭在庫です。


オーダーもご希望であればお問い合わせください。





中年以降になるとさらにオイルドコットンの趣深さが増す気がします。

一生身に着けて行く事でしょう。












月別 ARCHIVES

https://www.instagram.com/potalmetalpot/