LIFESTYLE PRODUCTSの最近のブログ記事

植木鉢販売。

 

 

 

 

 

 

定休日の本日ですが、早起きして自分で使うための植木鉢を作りました。

本業の自転車製作に関係ないような記事で申し訳ないです。

趣味で園芸を楽しんでいます。

 

私物製作ついでに在庫も作りましたので、オンラインストアにごく少量ですがアップしました。

 

 

 

20190608_092657_R_R.jpg

 

20190608_092708_R_R.jpg

 

 

耐候性鋼材を用いたオリジナルの植木鉢です。

ハンドメイドの植木鉢は多数あるものの、当然ながら陶器のものが大多数。

 

金属の鉢はあってもブリキ缶みたいなものしかない。

 

そこに隙間を見出し、ハンドメイドの金属植木鉢を作ろうと思った次第です。

 

 

 

まずは耐候性鋼材で作ったものになります。

私物を密かに作ったのはそれなりに前ですが、製品にしようと紹介してから一年ほどが経過します。

大層な設備も栽培技術も持っていない自分ですが、耐候性鋼をはじめ、真鍮や銅、ステンレスなども同時に使い、どれも十分に植木鉢としての機能を果たしてくれるものでした。

 

去年の酷暑も冬の越冬も各金属の植木鉢で乗り越えてくれました。

 

 

自ら色々試して細部改良もしてきて十分製品として使えるものだと思っております。

 

 

 

 

20190608_092544_R_R.jpg

 

 

この株は耐候性鋼鉢に植えてから一年経過のグリキリス。

本日撮影した写真です。

 

鉄の鉢は少しだけ寒かったかもしれないけど、今年も葉っぱを茂らせとても元気です。

非常に暑かった夏も屋外直射の管理で元気でした。

 

 

 

オンラインで販売しているものは本日作った在庫のみですが、受注生産でしたら各種ご要望を承って作れるオーダー鉢です。

外径はパイプ規格があるものでしたら選べますし、高さは旋盤に入る長さなら自在です。

あとは外観にラインを刻んだり、ロウ付けで真鍮を垂らしてみたり、ダマスカス鋼をアクセントに付けてみたりなどの工作も可能です。

製作事例は下記リンクでご覧ください。

@potalmetalpot

オーダーは随時REW10にてお受けしています。 

 

 

今は在庫ありませんが真鍮のおりん鉢などもオンライン販売するかもしれません。

欲しい方などいらっしゃいましたら、受注販売も可能でそちらのほうがおそらく早いです。

 

 

 

 

仕事の都合でなかなか工場か店舗か自宅にしか居れない、こんな自分のライフスタイル。

色々なところへも行ってみたいけど、現場仕事や遠方出張など全くない仕事で工房店舗を長く離れるのは難しい。

 

目の前にある世界各地の植物を見て、色々な原野の片鱗を感じ、どこかへ連れていってもらったかのような気分になっているのかもしれません。

仕事柄で金属も大好きなので、植物と一緒に楽しんでます。

 

 

あまり多くの数を作るつもりはありませんが、合間で少しずつ作り続けていこうかと思います。

 

 

 

 

 

 

美杢目。

 

 

 

 

 

 

 

Damascus steel bangle

 

 

 

 

Damascus steel bangle

 

 

鉄のダマスカス鋼を用いたバングルです。

 

手前味噌ですいませんが、今回も美しい杢目が出たと思います。

 

 

私物バングルと毎回取り替えたくなります。

お渡しするのが名残惜しく思えるようなものをお作りするのもお客様への礼儀の一つです。

 

こういった綺麗な私物も作りたいけど受注で手一杯で余力ないので、一番初期に作った出来損ない試作サンプルを使い続けます。

 

 

 

 

 

 

Damascus steel bangle

 

 

平成ももうすぐ終わりです。

この元号を刻めるのもあと何度か。

 

小物製作でしたらまだ平成銘切がギリギリ間に合います。

自転車フレームの製作は今後の受注分は新元号確定です。

 

 

大和魂込めたくて取り入れた銘切。

こういった節目があると毎度灌漑深いです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小物カスタム。

 

 

 

 

 

 

 

今回は小物のカスタムご依頼。 

 

 

 

Snap-on keyholder Custom

 

 

このSnap-onのキーホルダーをよりグレードアップさせたいというご依頼。

 

こういったものは性質上致し方ないところもありますが、プラスチックと板切った構造で凝り性の方だと少々満足できない仕様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Snap-on keyholder Custom

 

 

こだわりの強いお客様ゆえ、使うマテリアルも本物のSnap-onのレンチ。

 

 

加工してしまうとほぼわからなくなってしまうところですが、こういったこだわりは大事なところ。

惜しげもなくレンチを切って使いました。

 

このレンチを被覆を剥がした鍵と接合、一部分を旋盤で作った円筒も取り入れながら形作ります。

 

 

鍵を取り付けるナットを模していた少しチープだった箇所はリアルのナットを入れます。

 

 

 

 

 

 

 

Snap-on keyholder Custom

 

 

出来上がった状態がこれです。

 

形はほぼオリジナルに近づけております。

 

スパナ部分は勿論Snap-onのレンチを用いています。

重厚感が当然のごとく増してかなり格好良いです。

 

 

 

 

 

途中かなり苦労はしましたが、自転車のステー接合と似た仕様だったので本業の経験が生きました。

 

 

 

 

 鉄と真鍮で生まれ変わって、より愛着もってお使いいただけると思います。

 

 

 

ただ模倣の完全コピー品はお断りしておりますが、これはもはや別物ですし、一個人様からのカスタムご依頼で販売目的ではないのでお受けしました。 

自転車以外のこういったカスタムも好んでおりますので、可能な限りお受けしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーカバー。

 

 

 

 

 

 

BRASS KEYCOVER

 

 

 

 

有難くも大変好評いただいております、当工房の副産物のキーカバー。

非常に堅牢かつ無骨、真鍮と銅の質感をガッツリ味わっていただけます。

 

 

 

このカバーは作ってポンと鍵に付く代物ではありません。

鍵本体の切削や穴あけが必須となりますので、スペアキーをお預かりするのが受注条件です。

 

鍵の形状や肉厚によって極めて稀に加工出来ない場合もございますので一応ご注意ください。

受注時に現物か写真でも見せていただければ、プラスチックがはまったもの以外は概ね判別可能です。

プラスチックがはまっているものも多いですが、それは剥がしてみないと判別不能になります。

剥がしたものの復元は出来ませんので、その旨もご注意ください。

 

 

 

 

お持ち込みでもOKですし、ご遠方のお客様はメールにて鍵の写真を送ってもらえれば概ね受注可能です。

 

 

随時受注お受けしております。

なんなりとお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業案内。

 

 

 

 

明日の26日は本来定休日ですが営業致します。

 

振替で27日の日曜日は休業です。

 

それと28日の月曜日は臨時休業とさせていただきます。

 

勝手ながら宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

Snap-on

 

 

Snap-on

 

 

久々にSnap-onが入荷しましたので曲げておきました。

 

長さ違いで店舗在庫にしておきますので、気にしてくださる方はREW10SHOPへお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

バングル。

 

 

 

 

 

自転車フレームの製作屋であるREW10ですが、バングルも作らせていただいております。

 

最近色々作らせていただいているのでまとめて紹介します。 

 

 

Damascus steel bangle

 

 

普段はオーダー製作が基本ですが、 こちらはREBIRTH PROJECT様とのコラボバングルです。

 

 

代表の伊勢谷様がご愛用のバングルと同仕様のものです。

ステンレスダマスカス鋼をベースに、真鍮のラインをアクセントでロウ付けしております。

当工房での販売分とは異なり、『再』の刻印が入ります。

 

このコラボバングルは当店では販売しておりませんので、REBIRTH PROJECT様のほうでお買い求めください。

 

REW10製の自転車も乗っていただいているご縁もあり、こういったコラボレートをさせていただいております。

一人経営のちっぽけな工房相手に本当に光栄です。

 

 

 

 

 

 

Damascus steel bangle

 

 

 

Damascus steel bangle  

 

 

こちらは同仕様ですがコラボものではないバングルです。

 

お客様との相談の結果、刻印でなく裏側に銘切が刻まれております。

 

 

 

 

 

 

 

Damascus steel bangle

 

 

 

Damascus steel bangle

 

 

 

Damascus steel bangle

 

 

こちらのバングルは鉄がベースのダマスカス鋼を用いたバングルです。

 

これは杢目の趣が非常に美しく出て、ロウ付けもうまくいきました。

 

 

鉄はステンレスモデルのように単一素材にしてしまうと裏側が汗の塩分などでボロボロになります。

サンプルで自ら試してみましたが、数か月で明らかに劣化しているあまりよろしくない錆がかなり発生しました。

 

それを防ぐために裏側にステンレスの裏張りを入れるのが必須で、鉄とステンレスをそれぞれ作り真鍮ロウ付けでぴったりくっつけます。

世の中に鉄のアクセサリーがあまり存在しないのはこういった理由も一つありますが、作り込んであげれば立派にアクセサリーとして使えます。

 

 

 

作り込み

 

 

一回り大きい方が表面の鉄ダマスカス。

薄い方が裏張り用のステンレスです。

 

裏張りと言っても薄すぎるものではなく2㎜ほどあるので、長年の使用で剥がれたり削れて無くなってしまうことも無いタフネスな作りです。 

 

この表と裏の材の曲げアールをぴったり合わせつつ、ご希望通りにサイズに曲げるのが毎回かなり手間かかります。

 

 

 

 

作り込み

 

 

合わせるとこんな感じです。

フレームビルドと同じで、この段階で隙間が大きいと仕上がりの良さと溶接後の作業性が低下します。

 

 

フレームビルドはトーチを手にしてロウ付けしている作業ばかり連想されがちの仕事です。

本溶接も大事ですが、自分が特に神経を使うのは本溶接でなく仮付けや本溶接前までの作業です。

下ごしらえや仮付けがうまくいってないと良いフレームが出来ないのと同じで、ビルドもバングル作りも下ごしらえにこそ仕上がりがかかっているような感じに思えます。

 

 

 

 

 

 

Damascus steel bangle

 

 

自分愛用中の私物兼サンプルと同仕様なので一緒に写真とって比べてみました。

 

細部見ると仕上がりが全然違い、今回お客様に納品したもののほうが仕上がりが良いです。

サンプル作ってから相当数作らせていただいているので、バングル製作の基本技術も上がっておりますし、はじめての一本目のサンプルとは大違いです。

 

バングルに限らず私物のほとんどがいつも試作段階のサンプルばかりで、自らサンプルを使って色々試行錯誤しより良いものをお客様に提供しております。

ご依頼をいただき完成する度に私物より綺麗な仕上がり、毎回ついとっかえてしまいたくなってしまうぐらいです。

こういった仕事をしているとありがちな自分のものだけ特別仕様、なんて事は好みませんし、抱えているお客様からの製作が優先で私物にかけられる時間などほぼ無いので作れません。

私物は試作の不出来なもので我慢ですし、まあ十分です。

 

 

 

バングルの受注は随時お受けしております。

商品性質上の理由で原則的に対面販売のみです。 

 

接客対応は営業日でしたらいつでもしておりますので、ご覧になるだけでもぜひどうぞ。 

 

 

 

 

 

21日~23日は谷中展示会です。

 

 

 

 

 

受注分の通常業務が忙しく、あまり合間なく大した量作れませんでしたが明日からの展示会用に小物関連作っておきました。

 

 

いろいろ製作

 

 

バングルは即売出来るものも少しあります。

その他サンプルも持っていきますので、展示会にて受注も承れます。

 

 

 

 

 

 

DAMASCUS STEEL ENDCAP

 

お客様より注文あったダマスカスエンドキャップ。

ついでにこちらも少し作りました。

 

約ヘッドキャップ2個+エンド小物となるので値は張りますが、質感とタフネスぶりは最高峰。

 

 

 

 

 

 

 

その他、帽子関連の受注なども承れるように完成品サンプルと生地サンプル持っていきます。 

20181220_222505_R.jpg

 

 

渋い感じの色調が多いですが、シンプルながらも比較的珍しい生地が多いです。

刺し子各色、ハンターカモ、モールスキン、柿渋ダック、ビーチクロス、などなど。

 

帽子も受注分でほぼ手一杯なので、即売できるものはほんの少しです。

 

 

 

 

あとPOTALの鉢もお声かかったので少しだけ持っていきます。

 

サンプルとして植物ありきの鉢植えをあまり持っていけないので、少し味気ないですが気にしてくださる方はぜひどうぞ。

 

鉢の製作も受注承れます。

その他産物と同じくオーダーで様々なご要望を伺えます。

 

 

真鍮垂れ鉢

 

 

こちらは思いついたので試しでやってみた真鍮垂れ。

 

本体陶器で釉薬の垂れでなく、鉄の鉢に真鍮垂れです。

ロウ付けを駆使して遊んでみました。

研磨技術比べみたいな部分もある自転車作りではまず許されないような仕様ですが、こういったものも私的には面白いと思ってます。

  

この展示会が終わったら自分でもこれと同じ鉢を使う予定で、植え替えしたくウズウズしてます。

鉄の錆を楽しみつつ、真鍮の奥ゆかしさも嗜め、植物の育成も出来る。

自分にとっては趣味でもあり仕事でもあり、好きな素材もふんだんに楽しめる、なんとも至福です。

 

 

 

21日~23日は工房及び店舗は展示会のためお休みですのでご注意ください。

振替で24日月曜日は休業とさせていただきます。

 

 

展示会場は千駄木古美術上田です。

それでは皆様のご来場をお待ちしております。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KEY COVER

 

 

 

 

 

 

 

BRASS KEY COVER

 

 

オリジナルのキーカバーもご好評いただいております。

 

しばしばお問い合わせいただきますが、カバーだけ作って簡単に装着できる商品ではありません。 

鍵本体にも穴あけや切削が必要で、一つ一つの鍵に合わせて専用のカバーを作ります。

 

ゆえにオンラインストアでは販売できない商品で、スペアキーなどをご用意いただいて現物の鍵をお預けいただくのが受注条件です。

 

これはプラスチックのカバーが付いていた鍵でした。

概ねどの鍵でも装着可能ですが、カバーを外してみないと施工できるかは確実に返答できません。

今までは一度もないですが、極めて稀に取り付け出来ない鍵もあるかもしれません。

この鍵は金属部分が非常に小ぶりだったので、リベットの数増やして本体とカバーをガタなくガッチリ合わせております。 

 

 

 

 

 

 

BRASS KEY COVER

 

 

外形は、ギア型、六角型、丸型、この3つが標準です。

 

その他、楕円、五角形、菱形、これらも製作した事がありますが、数千円程度コスト上がります。

 

 

他のREW10製品と同様、ご自身だけの特別仕様も製作可能です。

真鍮がノーマル標準です。

ステンレス、鉄、ダマスカス鋼、銅、チタンなど、使える素材は様々です。

 

 

 

キーカバー含め、バングルやその他小物の受注製作は概ね一か月前後ほど納期頂戴しております。

最近はかなり早くお納め出来ている事が多いです。

 

 

 

毎日の施錠開錠の際にささやかに楽しんでいただけたら幸いです。

アクセサリーとしても無骨かつ重厚な格好良さでご満足いただけると思います。 

タフネスさも勿論です。 

 

 

 

 受注は随時お受けしております。

REW10SHOPにお越しいただくか、メールかお電話でも案内できます。

 

お問い合わせお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業案内。

 

 

 

 

 

先週と同じになりますが、本来定休日の明日17日は営業致します。

 

振替で18日の日曜日は臨時で休業となります。

 

勝手ながら宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

CORTENPOT x DAMASCUSSTEEL

 

 

手持ちの黒王丸のために以前作った鉢。 

 

剣先型に切って余っていた残材のダマスカス鋼をあしらってみました。

時間はかかりますが耐候性鋼の錆とステンレスの杢目のコントラストが付くのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RING

 

 

 

 

 

 

REW10 BRASS x STAINLESS RING

 

 

何組めだろう、結婚指輪をまた作らせていただきました。

アクセサリーの職人ではないのですが、光栄な限りです。

 

鉄工の技術で作られる指輪です。

材料は丸棒、そこから削り出し。

フレームビルドと同じくロウ付けで真鍮を付ける。

 

 

普通のステンレスでなく、強度も耐食性も非常に高い特殊なステンレスを用いています。

 

うちは貴金属と呼ばれる類の金属でない身近で無骨な金属に注力しております。

磨き上げたり作り込みをしっかり入れれば、貴金属に負けない雰囲気を放ちます。

 

耐久性は貴金属よりはるかに高いものが多いです。

 

 

永き人生のおともにぜひ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月別 ARCHIVES

https://www.instagram.com/potalmetalpot/