2020年1月アーカイブ

営業案内&バングル。

 

 

  

 

 

 

毎度申し訳ないですが、先週に引き続き営業案内です。

 

2月1日は土曜日ですが営業致します。

2月2日の日曜日は振替で休業となります。

 

今回もご遠方からのお客様対応が理由です。

はるばるお越しいただけるのは有難い限り、ご予定に合わせる程度ならさせていただきたく思います。

 

 

 

 

 

 

STEEL BANGLE

 

 

こちらは先日お納めしたバングル。

このお客様もご遠方からご依頼にお越しくださり、はるばるご足労いただき本当に有難く思います。

 

自分の私物を気に入っていただき同じような仕様が良いという事で、私物に似せながら作らせていただきました。

私物は真鍮ラインが最近のものよりも波打っているのですが、バングル作りの技術も上がっているのか、粗くするのは逆に少し苦労しました。

普通にやると今はほぼ一直線になり、狙ってやらないと波紋が作れないです。

 

私物と同じような杢目にも気を付けました。

杢目はすべて一点物で同じ杢目は絶対に出せませんが、ある程度似せる事は出来ます。

 

気に入っていただけたご連絡をいただき、嬉しく思います。

尋常でない耐久性がありますので、末永くいただければなお嬉しいです。

 

 

 

 

 

かねてより少し香らせているバングルのサイズサンプル作りが進みました。

今のところ全部で11サイズ作りました。

小学校3年二代目隆天のサイズから、かなり逞しい骨太ナイスガイ用まで、用意出来ました。

今までご依頼くだっさったお客様はこれですべて網羅できる内容です。

 

店舗用は概ね整いましたので、店舗での対応はサイズ感が今まで以上にバッチリいけると思います。

 

少し仕事も落ち着いてきたのでウエブ販売用も作ろうとしていたのですが、今週多くのお仕事をいただきましたので、申し訳ないですが受注分が優先でしばらく先送りになってしまいそうです。

 

手持ちで1セットしかサンプルが出来ていないので、オンライン対応のために送ってしまうと店舗用がなくなってしまいます。

ご遠方のオンラインストアご利用のお客様もものすごく大事なのですが、やはり直営店を一番充実させていたいのでどうかご容赦ください。

次に落ち着けるのがいつになるかわかりませんが、合間あれば進めます。

 

 

 

 

 

 

掲載情報。

 

 

 

 

 

 

 

 

掲載感謝。

 

 

現在発売中の世田谷ライフに掲載いただきました。

久々の掲載で有難い限りです。

 

 

REW10の業務の片鱗をご紹介くださってます。

全国書店でどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業案内&エイジング。

 

 

 

 

 

慌ただしかった年末年始の余波にやっと目途がたち、少しずつ落ち着いてきました。

更新も仕事も少し増やせればと思っております。

楽しみにしてくださっているお客様のご声援もいただきまして、有難い限りです。

 

 

営業案内です。

1月25日土曜日は本来定休日ですが営業させていただきます。

翌日26日の日曜日は振替で休業です。

 

このような営業日変更がしばしばありますが、概ねご遠方からのお客様対応の理由が多いです。

土曜日しか都合がつかないというお客様に合わせた営業です。

 

定休日や営業時間外での対応をご希望の方は相談してみてください。

必ずとは言えませんが、可能であれば対応させていただきます。

 

その他お客様には変更で申し訳ないですが、ご来訪前にブログやインスタなどご確認くださる方がほとんどですので、甘えてしまっております。

営業変更ある際は必ず告知しておりますので、ご来訪の前には少し見てみてください。

 

各種ご依頼、何でもお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと経年変化のサンプルを紹介します。

 

 

経年。

 

 

これはメッセンジャーを引退した常連さんのカラビナと、自分の私物です。

彼のは試作1st、自分のは試作3rdです。

2ndは大失敗したので処分しました。

 

2つともかなり良い味わいに育ってきてます。

こういった雰囲気は使い込まないと出てきませんね。

 

1stは出来が粗野過ぎた感じがしたのでボツ案でしたが、それをかなり気に入ってくれたので譲りました。

3rdはおおよそ商品版が出来上がったもので、今現在の仕様は使いながらより感じた事を考慮し細部のクオリティを高めたものになってます。

現在販売しているノーマルは開閉ゲートがステンレスですが、鉄好きの自分のはゲートが無垢の鉄です。

ゆえに錆びますが、朽ちる性質の錆でないので変化として楽しんでます。

 

 

バングルのオーダー同様にカラビナも各部のカスタムできます。

特別なものをご所望の方は遠慮なく相談ぶつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経年。

 

 

これはその常連さんが乗る自転車。

多くの方が錆びてて汚いと思うことでしょう。

 

 

しかし乗り手の彼と自分はこれに美を感じてます。

錆の性質はよく伝えてあるので、いつみても良い状態を保ててます。

彼はこの愛車を溺愛しているので、管理も届きすぎているぐらいです。

 

一見汚くみえるようだけど、メンテナンスの行き届いた自転車です。

不調があればすぐ手を入れているようだし、彼に出来ない事はすぐ連絡きます。

ハブにスポークにニップル、BBまわりの細部までもピカピカ。

愛情込め過ぎてDURA-ACEのロゴが消え無地のハブになっていた。

すべて指で磨いているというから恐ろしい。

再塗装は全く考えてない模様、彼ならば自分も同感です。

 

 

彼ほど愛車に手間がかけれるなら普通のクロモリでも未塗装でいける。

錆びてはいるが良い状態の錆、確かな手間を感じます。

くれぐれも真似しないでくださいね、彼のように四六時中の如く手を入れる事になりますので。

自分は真似できませんので錆を味方にできるコールテン鋼の愛車です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経年。

 

 

これは自分の私物バングル。

鉄ダマスカスをバングルとして使えるように試すための試作品。

作り込んで鉄のバングルをきちんと機能させるようにしました。

試作ゆえ今より作りが粗いですが気に入ってます。

かれこれ数年経ちますが、一緒に歳とってます。

 

一応、鉄が一番好きな金属なのでアクセサリーとして使えて楽しい。

裏側を作り込めば錆びません。

わざとびっしり錆びさせてから使ってますが、使い込むと錆びる暇もなく鉄の生地がむき出しになっていきます。

季節柄で真鍮部分に結晶状の斑が出たりする時もあったりして楽しませてくれます。

 

 

 

REW10の商品はなんでも使ってナンボの道具です。

屈強に堅牢に作り込まれた道具を年月かけて使い込んだ先にその人だけの美観がでてきます。

 

ゆっくりゆっくり仕上げてください。

どれも本当に悠久の時をともに過ごせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップしました。

 

 

 

 

タイトル_R.jpg 

 

 

 

 

ブラスヘッドキャップやTシャツなど少し作りました。

 

店頭在庫に補充、オンラインストアにもアップ済みです。

 

 

ヘッドキャップは外部外径と内部噛み合わせ段部分の精度はばらつきなく作っておりますが、表面の曲面部分はあえて不揃いにしております。

ハンドメイドたる確たる証拠で、厚いモノや薄いモノ各種ありますのでお好みのものをお選びください。

 

 

 

 

 

バングル通販計画、少し考慮して進めています。

詳しくいつになるかわからず時間ばかりかかってまして、大変申し訳ありません。

お待ちいただいている方などいらっしゃれば恐縮ながらも有難いですが、もうしばしお待ちください。

 

 

その他も何かリクエストやお問い合わせなどございましたら遠慮なくご連絡ください。

可能である事なら積極的にお応えしております。

 

 

 

それでは皆様のご注文をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ乗り手のために。

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.H's Gravel road

 

 

 

 

 

 

Mr.H's Gravel road

 

 

 

 

 

 

Mr.H's Gravel road

 

 

 

 

 

 

Mr.H's Gravel road

 

 

 

 

 

 

Mr.H's Gravel road

 

 

 

 

 

 

Mr.H's Gravel road

 

 

 

 

 

 

Mr.H's Gravel road

 

 

 

 

 

 

 

Mr.H's Gravel road

 

 

  

どこにどう個性を入れるか、時間と手間をかけてお客様と練り上げていきました。

 

伝えてくださったご要望をしっかり具現化するのが我が生業。

実現できる事もあったりはしますが、出来ると思えるならば積極的に。

一人の乗り手の専用車を作り上げます。

 

どこに作り込みが入っていてどう個性が出ているか、乗り手オーナーのお客様と作り手の自分とでばっちり共有できてます。

 

REW10のフレームはひっそりとさりげないディテールが多いです。

わかりにくいので文章で説明するのも野暮になるような気がしています。

数少ない方でもわかっていただけたら幸いだと思っています。

ゆえに説明は割愛しますので、写真を見てくださっている方はどうなっているか探してみてください。

 

 

 

目立つ仕様は最初のうちは目を引きます、シンプルな仕様はジワジワと末永く所有欲を高めてくれます。

うちは完全に後者です。

 

 

 

乗り味もしっかり気に入っていただけた。

喜んでいただければ毎度毎度苦労が報われ、本当に嬉しいです。

 

乗り手のための一台、今後も頑張って製作します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Stainless

 

 

今回も良く仕上がった自転車を納車させていただきました。

他の写真は後日紹介出来ると思います。

 

 

お客様と一緒に練り上げるフレーム製作、いつもいつも感無量でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業案内と二代目隆天(仮)の仕事。

 

 

 

 

 

 

営業案内です。

連休中は取材やご遠方のお客様対応等の理由で少し営業日と営業時間に変更あります。

 

1月11日(土) 営業 13:00~20:00

1月12日(日) 休業

1月13日(月) 営業 11:00~20:00

 

勝手ながら申し訳ありませんが、お間違いないようにお気を付けください。 

 

 

 

 

 

さて、持病の腰痛も寒さで痛み、年末年始の慌ただしさから少し疲れ気味ですが本年も頑張っております。

 

ここ2~3年間ぐらいは店舗開店に伴ってハイペース気味で少々無理しつつ仕事に励んで参りました。

今年は比べて少しスローペースで仕事したいなどと思っておりますが、そんな上手くは行かなそうです。

 

 

 

少しでも助けになるように我が息子の二代目隆天(仮)が昨年から実は少し手伝ってくれています。

彼は二代目になりたいと自分から申していて何かやりたいとの事、折角の心意気なので応えてやりたく何か任せられる事はないかなと考えました。

 

とは言え、仮の二代目はまだ小学三年生。

青二才もいいところの右も左もわからない若輩者、お客様からご依頼の商品は当然ながら僅かでも触らせるわけにはまいりません。

お客様の商品製作に少しでも関われるのはある程度以上の技術をつけてからです。

お客様のお手元にいく商品のクオリティは、今の自分が作っているものと変わらないかそれ以上にならないとなりません。

 

 

 

 

 

彼でもキッチリ出来てお客様の商品に触る事がない仕事。

一つだけありました。

 

掃除です。

 

 

 

これも立派な仕事。

忙しい時期ほどに時間と労力が掃除に向けられなくなり、毎日は掃除できずに散らかり気味になっていきます。

そんな最中、掃除をしてくれる人員が居るのは本当に助かります。

 

 

何事も強制はしたくない性分なのですが、少しだけ守るべき要点を伝えました。

 

『お客様の製作物には決して触れぬ事』

『こっちからは何も言わないのでやる気ある時だけ工房に来なさい、来なくても咎めない』

『たとえ掃除であっても立派な仕事ゆえやるならば決して手を抜ない事、適当にやるぐらいなら来ない事』

 

これだけ守るよう彼に伝えました。

危険な機械などもたくさんありますが、自分がしばしば細かい怪我などをしているのを見ているので、恐ろしさと電源に触れてはならない事はよくわかってます。 

 

 

 

二代目隆天(仮)の掃除。

 

 

 

使命感と責任感だけはある野郎なので、毎日欠かさず自宅から工房へ掃除にやってきます。

こちらから何も言わずとも欠かさず来るのは素晴らしい、そこは褒めてあげられます。

 

掃除とはどうやってやるか、何のために必要か説明しながら、少しお手本を見せてあげました。

 

 

きっと話半分で聞いていたのでしょう、最初は掃除の本質がわかっておりませんでした。

やっているのを遠巻きに見ていれば掃除などできてなく、掃除しているフリの箒を振っているだけ。

 

 

まだ小学生なので無理もないですが、最初に告げた適当にやるぐらいなら来るなという事に触れてしまい早速大目玉をくれてやりました。

 

手を抜いても良いという事が当たり前になると将来妥協をしかねません。

 

 

きっちりやっていたつもりだと言い訳がましい事を言ったので、お前がやっていた掃除が如何なるものか見せてやるからそこで見てなさいと、箒で掃除してやります。 

すると彼がやっていたつもりの掃除した工房からはいとも簡単に数多の粉塵が出てきます。

 

これで掃除なのかという事が何も言わずにも結果が教えてくれます。

やっていたつもりだった彼の面子は丸つぶれ、出来てない事を痛感してくれたのか恥ずかしいような様子。

適当だったというのを痛感し、妥協していた自分にも気付いたようです。

 

来れば良いじゃない、やれているかどうかが大事なんだ、という事を再認識してもらいました。

やっている日数や時間が少なくてもキッチリ出来ていれば問題はなく、毎日来てフリだけでダラダラしているのは一番時間の無駄です。

 

奴の責任感に火が付いたのか、その翌日からある程度出来るようになりました。

 

 

 

でも日によって甘かったり、自分が接客したりで見れてない時は手を抜き気味になりがちです。

痕跡を見ればどのようにやっていたかわかるので、それを彼に指摘するとすべてバレているのが不思議な様です。

掃除も製作も妥協すればやってるの見てなくてもバレるぞ、という事は少し伝わりました。

 

単純作業をやり続ける根気はまだまだないようですが、責任感と使命感だけは強めなのは嬉しいです。

 

 

 

 

 

REW10の仕事は地味で単純作業の繰り返しでもあります。

地味な単純な仕事が出来るようになった先に、基本的な技術と定石が備わります。

基本の技術をもっともっと積み重ねていくと、独自の製作が出来るようになってきたり、経験豊富な柔軟性や個性もでてきて、お客様への対応や実製作が出来るようになります。

 

掃除も作業もごくごく単純ながらも通ずるところも多いです。

 

 

『掃除ぐらいできないと二代目とは言えないぞ!』

としばしば怒鳴りつけてながらも、少し期待も持ちつつ親馬鹿な視点でも見てしまっています。

 

工房と店舗の掃除の他にも、道具の片付けと置き場所憶えや製作で使う洗浄槽の掃除なども手伝わせてます。

 

 

 

今のところ声かければ積極的に手伝ってくれて、自分の仕事と道具に見て触れながらたくさんのものを学んでくれたらと思います。

そのうち自分など超えてくれたら最高です。

 

工場の男らしく在りたいのか、作ってあげたワークシャツとキャスケットを纏い、ワークブーツで武装し勇んで今日も仕事に励む二代目です。

掃除して手が自分の手のように黒くなると勲章のように威張っております。

 

今のところの彼は掃除楽しくないとは申しておりますが、たった一つだけ出来る仕事だから欠かさずやるんだ、と一丁前なカッコ良い事を言ってます。 

こちらから強調したわけでもなく仕事といったのは嬉しい。

たまに彼が来る前に粉塵が邪魔で自分が掃除していると、おれの仕事だからやらないで欲しいと息子に言われます。

根性無しな部分もありますが、責任感と使命感だけはなかなかなものです。

 

 

幼い頃からやりたいと思える仕事が漠然ながらもあって、師のような存在がずっといるなんて自分からすれば本当に羨ましい。 

 

成長し思春期経て大人になっていく間、彼にずっとやりたいと思わせ続ける事が自分のやるべき事。

やっぱりやりたくないとか言われたら、うちの仕事の魅力を伝えられなかった自分が悪いという事です。

あくまで彼の意志でやってほしく強制もしたくないし口で申しても伝わらないので、おそらく背中で見せるべきなのでしょう。 

 

 

身近に監視の目があると思うと曲がった事は出来ません。

そんな目があると色々大変ですが、彼が素晴らしい二代目になったら会長的な位置にでもなってのんびりさせて欲しいものですね。

 

 

 

しばしば店舗や工場をウロチョロしてるので、見つけたらどうぞいじってあげてください。 

慣れるとしつこいしウザめですが笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

 

 

 

 

 

新年のご挨拶が遅れました。

明けましておめでとうございます。

 

慌ただしい年末の残務などで結局ゆっくりなどできなかったお正月でした。

 

 

 

 

本年も皆様に楽しんでいただけるような製作に励みますので、REW10を宜しくお願い致します。

 

 

 

BRASS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月別 ARCHIVES

https://www.instagram.com/potalmetalpot/