2014年6月アーカイブ

取り付けました。

 

 

 

 

 

 

 

細かいところに真鍮。

 

 

 

真鍮ニップル付けました。

非常に良い。最高。

 

ブルーラグに感謝です。

 

 

 

 

だだこねて取ってもらったVELOCITYアトラスの36H。

これも良い。タフで最高。

 

シムワークスに感謝です。

 

 

 

 

 

自分で使いたくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が工房を立ち上げて一番最初に作った自転車は、自分が乗る自転車ではなく、何も見ず信じてくれた友人のフレームです。

 

 

当時を思い返すと、情熱だけで製作していた時代です。

根拠のない見た目だけの仕様、手間のかかっていれば良いモノ、兎に角目立つための目を引く各部。

乗り手の立場で考えるというよりも、虚勢のような自己顕示欲の塊で作っておりました。

いまだにずっと未熟ですが、現在と比べると出来栄えのみならず理念や細かな対応にまですべてにおいてレベルの低さが目立ちます。

 

フレーム製作技術を会得した直後は、根拠もなくただ何かディテールを入れたがりますが、自分が正にそれ。

作れるというだけで図に乗ったド素人の青二才。

自転車作れるというだけでは大して凄いことでないので、完全に穿き違えていたと思っています。

 

こんな精神で作っていましたから、彼の作ってからはまともなオーダーなど半年以上来ないという苦しい苦しい立ち上げ当初でした。 

今となっては、この時期にお客様からオーダーいただかなくて本当によかったと思っています。

 

 

誰もお客さんが居ないので長く己について考える時間があったので、少々荒みつつ己が悪いという結論に達し、結局反省し細かいところ改善しながら今に至ります。

若気の至りというやつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて...はァぁ...告知です...

 

Rew10を2台所有し普段から付き合いの深いバイクポロのトミーの提案と、同じくポロプレイヤーで元メッセンジャーの同僚のアーサーの協力で自虐的な催しを行う事となりました...

 

 

 

個展隆天會番外編。『初號機を囲む會(仮)』

 

 

 

 

『アーサーの持つ隆天初號機を披露しませんか!!』

などとトミーから提案されたときは、何言ってやがるんだこの野郎...w俺が最も破壊したい一台だぞ...

と、なんとも笑える気持ちでしたが、時には自分が思いもしない方法で己を追い込んでみるのも良いと思えつい乗ってしまいました...

 

何か提案してくれる人は本当に有難く思う性分なので、とりあえず彼の目論みに乗っかります。

 

輝かしくも最も亡きものにしたい初號機、皆様に笑っていただければ幸いです...

 

 

まだ詳細は不明ですが、7月26日土曜日の開催予定です。

 

ゑ~、卒業アルバムでも公開するような気分です...

 

やる気ムンムンな二人には悪いが、出来れば誰にも来ていただきたくありません笑

恥ずかしさのあまり黄色い規制線でも張り巡らせておくかもしれません。

どなたかお越しになれば、筋の通ってない言い訳でも言いながら初號機は工房奥の事務所に仕舞い込んでしまうかもしれません...

 

 

 

絶対にflickr等にはアップしないし、撮影禁止にすることは間違いないでしょう笑

お越しいただいた人にしか披露しませんよ!

會の途中で耐えきれずフレームを一刀両断していまうかもしれません...

 

 

 

こんな時代もあったかと...色々思い返します。

一知半解なくせに無駄に自信過剰の青二才だった思い出しかありません...

 

お客様のお蔭で少しは進歩し、各部に意味を込めやっと自分の個性が出せるようになれたと思います。

 

 

 

それでは少し消極的にお待ちしています...

 

お楽しみに...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン受注販売。

 

 

 

 

 

 

オンラインストアでのグッズ受注販売を開始しました。

なかなかまとめて作る機会も設けられないので、受注いただき本業に合間に必要分だけ作らせていただくことにしました。

 

 

商品名に受注販売と記載されているものは在庫がありませんので受注販売となります。

通常のオンライン販売通りに、カード決済か銀行振込で全額お支払後に正式受注とさせていただきます。

受注販売分は勿論即納できませんのでご注意ください。

 

 

納期が材料性質で少し変わります。

商品説明欄におおよその納期を記載してあります。

SOLD OUTになっているものは材料入手が安定せず確実にできないものや限定品なので、受注は承れません。

お支払後に材料手配するので、お客様ご都合でキャンセルされても返金できませんのでご注意ください。 

 

製作完了次第、速やかに発送させていただきます。

 

商品も少しずつ増やしていく予定です。

受注お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

一輪。

 

 

 

 

 

 

小学2年生の娘が、突如一輪車をやりたいと言い始めた。

 

作ろうかとも悩んだが合間ないし、とりあえず娘が気に入ったものを買ってやることに。

 

 

 

天井知らずに明るい奴ですが、その反面ビビりで腰引け気味な娘。

転ぶのをビビッてまるで乗れない。

 

こう見えてワタクシ、小学生の頃は一輪車クラブに所属。

その頃から輪っかものにご縁があるのか、普通に乗るのはお手の物。

 

とりあえずお手本をと、乗って見せてやっから見てろ!と無駄に張り切ってみる。

なんとか乗って見せてあげたがサイズが小さすぎて、100mも乗ると大腿がパンパン。

一応乗れるが力も入らず、プルプルして格好悪い。

 

娘の羨望の眼差しを期待していたが、ゲラゲラと笑われる始末w

どうせ教えるならここはひとつ格好つけたい。

 

 

 

マイサイズがあれば...と思うが、大した小遣いもない貧乏稼業。

娘との練習のために買うのもなぁ...とケチる。結局格好悪い自分。

 

 

少し悩んだ結果、以前お客様に売ってしまった隆天達磨の残骸36er一輪車用ホイールが工房にあったことに気付く。

 

フォークみたいな一輪車のフレームは達磨用フォーク作るために材料替わりに置いてあったものを使用。

サドルだけなかったので、中古安物を購入。

 

 

 

たまたまあったという体にしては大げさなものが組みあがってしまった。

変なもんばっか転がってる工房なんで仕方ない。

 

 

 

 

 

親子で一輪車。

 

 

 

確かにマイサイズなのだが...

乗車時からすべて違う、デカい・高い・重いの無駄な三拍子を揃えてしまった...

感覚に慣れてなくとりあえず乗りにくい。

 

 

とりあえず少し乗れたが、一度決めたらとやり遂げたいタイプなのでいち早くうまく乗れるようになってやろうと 思います。

娘の指導の前に自分の練習が必要となってしまった休日でございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨と錆。

 

 

 

 

 

連日の雨で我が隆天號もかなり変化してくれている。

 

 

 

 

侘び錆び。wabisabi

 

 

 

 

 

 

 

侘び錆び。wabisabi

 

 

 

鉄好きにとっては忌まわしい錆。

しかし耐候性鋼を用いているので錆を嗜めるのはこの素材の特権。

こいつの錆はやはり普通の錆とは質感が異なり、喰いが発生しない。

衣類で擦れる箇所なんかはレザーのように照りが出る。

 

どんどん錆びてくれと雨すら楽しめる。

錆とともに真鍮の変化も面白く、乗るのが楽しい相棒。

 

 

 

 

 

 

真鍮削り出しで製作したRew10 BRASS HEADSETの試作品もすでに使用して2年以上経過しました。

毎日往復30kmほどを2年以上乗って全く不具合なく問題もないので、お客様にも販売できるレベルです。

真鍮ラブな方、是非オーダーください。

 

 

 

このCORTEN鋼を部分的に用いたり、全体この素材で作るフレームや、パーツ等もご依頼いただいているので、出来上がりが楽しみです。

素地そのままで劣化でなく変化してくれる素材の良さ、こちらも是非ご堪能ください。

 

 

 

 

 

 

真鍮といえばこんなもの入荷しました。

 

 

BRASS NIPPLE

 

 

まだメッキがのっていない真鍮ニップル。

こいつをどんなに欲していたことか...

 

超巨大店舗の盟友ブルーラグの力を借りてやっと入手。

色々感謝です。

 

 

Rew10といえば真鍮ということで、今後当工房にてホイール組みをご依頼いただいたお客様にはもれなくコイツが付きます。

自分のも組み替えたいぐらいだけども、なにやら忙しいので諦めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前味噌ですが...

 

 

 

 

今までお越しになれなかったご遠方のお客様にご愛顧いただき、欠品が目立つRew10 online store。

ご利用いただき本当にありがとうございます。

品数増やさねばと常々思っておりますが、なかなか作れず申し訳ないです。

 

今まですべての業務を一人でやっておりましたが、オンラインストア発送業務は我が愛妻が手伝ってくれております。

自分よりも真面目な性格の良い女、世で最も信頼しているパートナーでもあるので安心して任せております。

きっと心を込めて発送してくれている事でしょう。

すべて自分がやるべきでもありますが、本業を行う時間が減ってしまうので少しばかりの有難いお手伝い。

 

ろくでなしのフレームビルダーを支えてくれる大事な家族、ただ感謝です。

 

もし粗相やご意見などございましたら自分が責任もって対応・改善致しますのでご連絡あれば工房まで。

熱いご声援もお待ちしてます。 

 

 

 

 

さて、ご遠方と言えば和歌山のお客様の追加オーダーステムがおおむね完成。

 

 

手前味噌ですいません。

このステムなかなか恰好良し。

 

二股なだけでかかる手間はステム2本以上。

 

 

Rew10 2way STEM

 

   

 

 

シェイプ、つぶし具合、ネジ部の作り込み、色々頑張ってやっと出来あがる。

いくら良い仕上がりでも使って不都合あってはすべてが無駄、それがないようにしっかりと作り込んだ。

 

 

 

納品したくなくなります笑

自分も使いたい。

 

なんか変な心境ですが、己の思う感性をこめて欲しいと思えるものを作るというのが一番純粋。

 

 

ただ作れるからとか、ただ自転車が好きとかで独立したのでなく、欲しい自転車が無く打ち出したい個性があって作るべきだとという使命感から工房立ち上げたわけです。

 

自転車は繊細で美しいのが基本、それももちろん好きだが無骨で美しいものなんかも大好物だったりして、でもそれが無かった。

自分みたいな奴が一人いても良いだろうと。 

 

 

 

 

毎回手前味噌な気分になれる製作で在りたいものです。

出来上がって、おおっ...やっぱいいな~となって、自分で使いたくなってしまうような仕事を毎回すべきでしょう。

良いと思えないものなんざ製作でも修理改造でもやるべきでない。

 

まずは流行とかそんなんでなく、自分が良いと思う自転車で勝負したいわけでして。 

他の自転車から感化され模倣するのでなく、世界は本当に広く己が思う様々な必要なものを取り込んでいけば個性というやつにもなりましょう。 

 

せめて共感してくれる人だけでも気に入ってくだされば幸いです。

 

Rew10 2way STEM

 

 

曲面がまだまだ甘い。

もっと所有欲を、明日また磨こう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リラックス。

 

 

 

一度ご依頼お受けしてから足繁く通ってくださるようになった常連H氏。

きっとうちの事をがっつり信頼してくれている一人でしょう。

 

いつも期待してくれているので応えさせてもらってます。

 

 

この方とは最近如何に力を抜いた組み方をするか、ということをよく語らいあってます。

写真の自転車は少し力の入っていた名残もありますが、全体的に生活感滲み出る仕様。

 

自分も10年ぐらい前から力の抜けた組み方が好みというか、高級パーツでガチガチに固めるような組み方をしなくなりました。

必要なものだけきっちり取り込み、プロレーサーでもない自分には軽さなどは程々で良い事に気付く。

 

フレームや取り入れたいパーツなどの大事な所だけに凝って、あとは馴らす感じ。

パーツが主張するような組み方でなく、バラバラな構成でも良いから個々に意味のある全体が調和するような組み方。

ひたすらにシンプルでロゴ無し、なんとなく質が良いような悪くないぐらいで良い。

なんでもないパーツを深遠なるものに見せるような持って行き方。

これがなんとも難しく、実に面白い。経験とセンスが問われます。

 

 

 

 

そんなこんなでお受けしたOLDTREKのカスタム。

 

 

Mr.HND's OLD TREK

 

 

フレームの無骨な作りがなんとも秀逸。 

シンプルでさりげなく扱いやすそう。

 

 

 

 

 

Mr.HND's OLD TREK

 

 

自分も一押しのシュミット。

さっきと矛盾してるかのごとく高級パーツですが、兎に角ダイナモ用のライトは格好良いと思えるものが少なすぎて選択肢が無い。

自分も愛用のお高いライトですが、使ってみると納得の性能でコイツは外せない。

光量、蓄電性能、使い勝手等々かなり秀逸、開発に苦労と技術が垣間見え高いなどと思うのが申し訳ない。

一般的な砲弾型ライトより小ぶりで、ルックスも申し分無し。

価格だけだと引かれるものですが、ここはコストを投じたい場所。

ハブはシマノでコストダウン、さりげなさも良し。

 

折角こんなライトつけてコードがグルグル巻きでは台無し。

内装工作をすると神々しさもにわかに香り全体との調和がとれないと考え、外装のコードガイドと少し無骨でしっかりしたライト台座を設置。

 

少し力を抜いて全体と馴染ませるように必要な所は程よく凝る、そんな一例。

美麗の仕事だけが良い仕事でない。

 

 

 

 

 

 

Mr.HND's OLD TREK

 

 

 

ここも改造したシートクランプ。

 

元はクイックレバー方式、無骨さの名残で少々太めなM8ボルト止め。

ネジは旋盤加工で頭を仕上げ、無骨な中にもちょっとした美を。

 

雰囲気変えない程度に少し研磨もさせてもらった。

 

 

 

 

 

 

自転車は効率よく移動する道具であって美術品でない。

こんな理念を持ってます。

 

何を以て美しいとするかは人其々ですが、ルックス造形先行でなく各部にライフスタイルが感じられるような仕様に心惹かれリアリティがあると考えます。

 

しかし所有欲を満たすにはルックスもかなり重要項目なのは理解しているので、シンプルかつ素材感際立つような仕上げでそれを追求しています。

 

 

 

少し力抜いたものを本気で形にする工房です。

本気ながら作るときも乗るときもリラックスは大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人。

 

 

 

 

 

突如開催の裏隆天會、濃い方々に集まっていただきかなり楽しめました。

 

最近人の繋がりを本当に有難く感じます。

特別何をして、何をしてもらってるという事でもないですが、こうやって楽しい一時が共有できるのが幸せです。

 

 

自分など世間様からすれば二流三流かもしれないが、信頼してくれてる方々からはRew10でないと、なんて思ってくれているに違いないと勝手に受け止めています。

不特定多数の人に広く知ってもらうより、少ない方々からの根強い信頼を得る事に魂を注ぎたい。

時にはこうやって呑りあえるような信頼ありきの仕事が理想形、願わくばずっと変わらずにいたいものです。

おかげで気の入った良い仕事ができます。

まあ利益率は悪いですが...でも楽しいから良し。

 

信頼してくだされば可能な限り応える、そんな工房。

なので手広いプロモーションとかは多分しません... 多分ね。

横道それず確かな仕事で実績を重ね、さらなる深いものが作れるように頑張りましょう。

 

 

裏隆天會。

 

 

 

また呑りましょう。

おそらく定期的にします。

皆様どうもありがとう、楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

塗。

 

 

 

 

 

 

Painter

 

 

 

 

営業案内。

  

 

 

 

 

営業案内です。

6月7日土曜日は本来定休日ですが営業致します。

振替で翌日8日の日曜日は休業とさせていただきます。

 

誠に勝手ながら宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/rew10_