2013年12月アーカイブ

業務最終日。

 

 

 

 

明日で今年の業務を終えます。

こんなちっぽけなアングラ工房を支えてくださっている方々に感謝です。

 

振り返ってみればずっと暇という状態なく、途切れることなく業務をさせていただけている事に強く有難みを感じる次第でございます。

皆さま自分ごときを信頼してくださり期待して待ってくださっていると思うと、より良い製作を...

と求めるとついつい手間ばかりかけてしまい労働時間が長くはなってしまうのですが、そんな状況もご依頼あっての事。

長い業務は身体は少々疲れもしますし貧乏暇なしですが、本当に有難いです。

 

来年もビルドの技術向上、より深い製作を変わらず追求してまいります。

 

 

直に顔を合わせ、お互いの信頼関係の元に作り上げていく。

そういった経緯があればより気の入った良い自転車が出来上がると信じています。

少し長くなることが多い相談も自分にとっては良い時間です。

 

媚を売るのも売られるのも好みませんが、サービス精神は旺盛なつもりです。

気に入っていただくことは勿論、品質だけでなくお互い気も良くなるような自転車を作らせていただければ幸いでございます。

 

個々に沿いつつもRew10ならではビルド、来年もお見せします。

 

 

今年一年本当にお世話になりました。

それでは良いお年を。

 

 

 

※明日業務終了後、裏隆天會やります。

場所は隆天工房、夜20時頃~を予定してます。

 

内容はただのささやかな忘年会というやつです。

適量飲み食いするもの用意しますが、持ち込み大歓迎というかぜひお願いします。

ご都合つく方、どなたでもお待ちしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始営業案内。

 

 

 

 

ご無沙汰してます。

お楽しみいただいている方、ブログ更新が少なくて申し訳ありません。

 

先日腸炎にかかりまして休業日に完全にダウン、それから2週間ほど経ちました。

ダウンしてからすぐに普通に動ける程度には回復してますが、ずっとお腹の調子が悪くいまいちすっきりしない昨今です。

ここ数年何故だかかなり寒がりな身体になったので、最近の寒さでお腹が冷えて堪えます。

 

そんなすっきりしない最中、有難い事にオーダーも増えて製作や諸々の業務に励んでいるとブログ書く余力なく、申し訳ありません。

完全ワンマン業務&基本アナログ人間ゆえに業務優先で失礼します。

色々な製作で様々なモノが生まれてますのでご安心ください。

 

 

 

 

年末年始の営業案内です。

年内は本来定休日の28日土曜日まで営業、29日~4日は休業します。

新年は5日の日曜日から営業予定です。

 

 

宜しくお願い致します。 

 

隆天

 

 

IMG_6841.JPG

 

 

 

 

 

 

steel #06

 

 

 

 

 

 

 

steel #06

 

 

 

 

 

16日月曜日は誠に勝手ながら臨時休業させていただきます。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に。

 

 

 

 

 

 

 

Seat lug

 

 

ここはシートステー接合部が重なるので後に仕上げにくくなる。

 

重ならないうちにビシッとラグの平面出しと、エッジの処理と少しラグからはみでたロウを丁寧に仕上げておく。

 

 

こういった下ごしらえは重要、これからトップチューブとシートステーの仮付けやら本溶接を行う。

これから続くロウ付けも丁寧にこなしていかないとならない。

下手に余計な箇所を炙りロウや熱を入れると、平面もラグのエッジも狂い行った下ごしらえはすべて無駄になる。

 

 

 

最低限の熱量で、最高の仕上げを。

一つ一つの作業を丁寧にこなしていくことがRew10のカスタムビルドでは効率の良い動きとなります。

 

後に続く事を常々考えて作らせていただいてます。

無論、作業都合だけでなく納車した後のずっと先まで考え様々作り込みます。

難しいです、フレームビルド。 

 

 

 

なにやらずっと忙しく貧乏暇無しですが、途切れることなく作らせていただけるほど光栄な事はありません。

身体を休めたいところでもありますが、体調崩さない程度に頑張ります。

ご愛顧いただき感謝に尽きます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Lug cut

 

 

 

 

 

 

 

 

Lug cut

 

 

 

そのままでも適当に悪くは無いマシなカットのラグ、しかしカットせず使うなど期待してくださっているお客様に申し訳がないのでありえない。

 

人によっては気付きもしないような微妙な変化ではあるかもしれないが、当然ながら欠かすことができない作業。

 

 

 

初期にやっていたゴテゴテ飾りラグより、シンプルな中での表現のほうが遥かに難しいと感じる昨今。

シンプルゆえに出せる個性が限られる中での試行錯誤が面白い。

 

主張が少ないが余計なものが削ぎ落とされた小さなラグがクドくなく私的好み。

しっかりロウを回せば接合面が小さくともしっかりと接合でき、熱量も少なく済む。

ついでにごく僅か軽量化もできる。

 

他の箇所にも何かしらの細かな理を積み上げた製作を探究したい。

 

 

手間がかかってる工作と難しい工作は異なります。 

ラグカットの玄妙は突き詰め甲斐があります。

よく見ると様々な個性が込められているものですよ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強。

 

 

 

 

 

 

仕事前に一人早朝から出かけて、某カスタムショーに勉強に。

 

自転車以外の乗り物は趣味的知識や興味はあまり無く薀蓄などはほぼわからないのですが、造形やモノとして見るのは大好き。

 

 

 

 

 

CIMG1947.JPG

 

 

どれほど手間かかってるんだコレ...って車輌が連なっておりました。

当然ながらいかにもショーバイクっていう車輌が多く、諸々の造形のレベルの高さに圧倒されます。

自分は展示物やショーバイクよりも、リアルに使いやすいさりげないものが好みではあるのですが、手間を考えるとひらすら敬服します。 

 

 

 

ほぼ自転車乗りなど居ないようなショーでしたが勉強になりました。

他の自転車からインスピレーションを受けるよりも、異なる分野の色々なモノにアンテナを広げ吸収し、そのままパクらず自分なりに噛み砕き造形を構築していく思考が強かったりします。

その他様々なカルチャーを理解し、それにしっかりと見合った仕様を具現化したりするのにも視野を広げるのは大事。

 

 

乗り物以外に、機械、家具、寺院仏閣、兵器、洋服、その他色々な道具、昆虫や動物の生物細部なんかも気になる。

自分の趣味以外のモノは薀蓄は一切わからんけど、美しいと思うのに自分は薀蓄はなくとも良い。

世には色んな職人さんが居ます、モノを見るのは本当に面白い。

絵画等のアートよりも、人の息吹が感じれる道具に興味を引かれるようです。

 

 

 

凄いモノ見たときに興奮し敬意を抱くのと同時に、自分の腕や感性の低さに無性に悔しさを憶えます。

まだまだ青二才ですので、まだまださらなる勉強が必要です。

 

頂にいるときより登っているときのほうがきっと自分は面白いのでしょうか。

何を頂とするのかも全くわかりませんが、今だに頂など微塵も見えぬ雲の切れない人生です。

 

もっと己の人生観でも籠ったものを作れるようになりたいものです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/rew10_