2017年5月アーカイブ

あれがデビュー。

 

 

 

 

 

 

 

tumblr_oqp6iilr2K1v6qtjbo1_1280.jpgのサムネール画像

 

 

 

来る6月3日、FAT WRENCH CYCLES主催のイベントに例のものがとうとうデビューします。

 

 

やっと味わえると思うと楽しみです。

 

 

うちの商品も少し並びますので、合わせて宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sample

 

 

 

 

 

 

 

Casquette & Belt

 

 

新サンプルできました。

 

明日の恒例ブランチにて披露します。

 

 

 

先日紹介のBBCAPの色違いのブラウンストライプのキャスケット。

帽子は自分がかぶってますので、ご覧になりたい方はご遠慮なくお声がけください。

その他生地のサンプルも工房にあります。

申し訳ありませんが販売分の在庫は全くありませんので、受注でしたら承れます。

 

 

クロムエクセルのベルト、ブラック追加です。

ブラウンもあり。

ベルトはサイズが一部欠けてますが、販売も致します。

定番のノーマルバージョンレザーのベルト在庫も合わせてご用意してます。

工房に試着サンプルもありますので、現物試してご購入されたいお客様は是非お越しください。

直相談ならではのオーダー仕様もできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天天天

 

 

 そしてこれも。

 

愛車にひっそりと付いてますので、密かにご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天天天

 

 

 

 

 

 

 

天天天 Copper cap

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 brunch & lunch 2017 may.jpg

 

 

毎月恒例のブランチは20日土曜日になります。

 

ご来場お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新サンプル。

 

 

 

 

REW10オリジナルの帽子たちの新サンプルできました。

 

 

 

REW10 BBCAP

 

 

REW10 BBCAP

Grained grey stripe  

 

ベースボールキャップらしからぬシックで渋い色調で作ってみました。

ステッチはグレーのコアヤーン、ツバ裏生地はネップ入りのブラックブロークンデニムとなっております。 

 

 

 

 

 

 

 

REW10 CASQUETTE

 

 

REW10 CASQUETTE

Sashiko Beige 

 

薄いベージュ色の刺し子生地が確保できたので作ったキャスケットです。

ツバ裏生地は少し茶色がかったネップ入りブロークンデニムです。

 

当然濃い色より汚れも目立ちますが、ガッツリと作業で汚してワークウエアらしくかぶりたいと思っています。 

インディゴや濃い色が使い込まれた感じも好物ですが、生成とかベージュが使って汚れた感じもなんとも好きなもので。 

 

 

 

 

 

大変恐縮ながら当工房製作の帽子類は、現状も生産数が受注数に追いつけない状態です。

引き続き受注販売しかお受けできない状況です。

 

 

現在受注を承れるのは下記の生地になります。

 

・Sashiko Indigo

・Sashiko Beige

・Grained Herringbone Stripe beige

・Grained Grey Stripe

・Wabash Stripe Indigo 

・KakiShibu Brownduck 

・Grained Black & Red canvas (生地相性によりCasqutteのみ可)

 

上記の内容となっております。

 

ご要望の多いSashiko Blackは長く欠品中で、入荷時期など不明です。

 

 

 

 

オンラインストア販売分などはいつご用意できるかわかりません。

確実に入手されたいお客様は長らくお時間は頂戴しますが、受注にてご注文いただければ順番で製作致します。

 

お問い合わせは通常と同様に工房までお願い致します。

 

 

 

型紙作成、生地選別、ステッチ選別、縫製などなど、すべて手作業製作オリジナルの帽子です。

その他REW10の製品同様にお楽しみいただければ幸いでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Internal

 

 

 

 

 

 

 

 

Internal

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Internal

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作り手の矜持。

 

 

 

 

 

 

 

 

平成丁酉年立春隆天作銘

 

 

 

作り手として、日本人として、銘に込める。 

 

 

 

 

 

 

 

 

REW10について説明。

 

 

 

 

 

日頃REW10をご愛顧いただき有難うございます。

 

 

有難いことにご新規様からのお問い合わせなども増えてまいりました。

 

うちの性質ゆえ、少々不明瞭に伝わってしまっているところもございますので、ここでわかるように説明しておきます。

 

 

 

REW10は一般的な店舗ではなく、たった一人で経営している町工場です。

店舗のように店頭に並んだ商品を見てもらって販売する業務ではなく、打ち合わせのようにご要望を伺って受注生産品を作らせていただくのがREW10の業務です。

 

ゆえに予約制にて接客対応をさせていただいております。

 

理由を申すと、どうしても手を離せない瞬間があったり、先約お客様との接客対応が重複しないために管理するためや、不在にしてしまうタイミングを避けるためなどです。

予約無しでお越しいただいても問題はないのですが、当工房はご予約いただいたほうがきっとスムーズに事が運びます。

事前ご予約の上でお越しいただくことをお勧め致します。

 

集中していたりすると急に接客用へ気持ちの切換えができず、思うように対応できないこともございます。

 

折角ご足労いただいたお客様に対し、お待ちいただいたりなどさせたくありませんし、出来る範囲での良い対応を心掛けたいので、簡単でかまいませんのでメールか電話でご予約いただけますと助かります。

 

 

毎週水曜日と毎週土曜日が定休日とさせていただいております。

上記定休日以外の営業日でしたら概ね対応可能です。

稀に臨時で休業などいただく場合もありますが、その際はブログなどで必ず告知しております。

特に告知がない場合は平常通りの営業となります。

 

接客対応営業時間に関しては特に定めておりませんので、お客様のご都合良い時間をお伝えください。

明確な接客対応時間を定めていないので極力お客様のご要望時間に合わせたいと考えておりますので、先約や予定などがなければ午前中でも夜間でも出来る限りは対応致します。

 

いわばご予約いただいていない時間が当工房の接客営業時間外となるわけです。

作業やその他業務を進める時間とさせていただいてます。

 

 

 

メールでのご予約の場合はご希望日時の前営業日の日中ぐらいまでにはご連絡ください。

メールチェックは半日ぐらいできない時もありますので、予約日前日の夜間などにメールいただいたりするとチェックしきれず行き違いなど生じる場合がございますのでご注意ください。

定休日は原則的にメールチェックしておりません。

定休日をまたぐようなご連絡の際は定休日の前営業日の日中ぐらいにはご連絡ください。

返信がない場合は、こちらがお問い合わせを確認できていない段階であるとご判断ください。

 

 

電話でのご予約はメールのように日時指定していただいても良いですし、これから向かわれるタイミングでの電話で問題ありません。

工房の前に付いてからお電話くださる方もいらっしゃいますが半分予約になってないので、向かわれる前のご一報が好ましいです。

電話にでれないタイミングもありますが、作業で手が離せないかなんらかの事情で出れないという事です。

理由なく出ないことはないので、受話がない際はお手数ですが小一時間でも経過した後などにおかけ直しください。

 

 

 

当工房の定休日しかご都合がつけられないお客様は、事前にご相談くだされば定休日でも対応可能な場合もございます。

その際は早めのお問い合わせをお願い致します。

 

 

 

いただいたお問い合わせには内容関係なく、必ず返答しております。

忙しい時期などはメール返信に数日かかることもありますが、返答がない場合はなんらかの原因でこちらへ届いていない事が考えられます。

返信がない場合は再度送信いただくか、お電話にてまたお問い合わせいただけると幸いです。

 

 

各SNSなどもやっておりますが、当工房では基本的にアップロードするだけの利用です。

各種製作や修理改造のご依頼やお問い合わせはメールか電話にてお願い致します。

SNSのコメントやメッセージなどでご相談いただいても閲覧する機会は極めて少ないので、返信はかなり遅れてしまう場合が多数です。

 

 

 

 

 

その他の説明やSNSなどは、当ブログ右側→のサイドバーをクリックしていただければ飛べますので、それらをご参照いただければ概要はわかるようになっております。

バナーを見つけられない方もいらっしゃるので、下記にリンクも張っておきますので合わせてご利用ください。

 

 

REW10 HOMEPAGE      http://www.rew10.com/

 

REW10 ONLINE STORE     https://rew10.stores.jp/

 

REW10 flickr          https://www.flickr.com/photos/rew10works/ 

 

REW10 instagram              https://www.instagram.com/rew10works/

 

REW10 twitter        https://twitter.com/rew10_


 

 

 

 

 

各種ご相談の際も難しいことはありませんのでなんなりとお問い合わせください。

ご所望のものとご不明点などをお伝えいただければ、各種返答致します。

 

オーダー製作がほとんどで個々で仕様が異なるものが多く、価格に関してはブログなどではお伝えできないものがほとんどです。

概算はお伝えできますので、ご不明点はなんでもお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

それと、最近バングルに関してのお問い合わせが多いので合わせて説明しておきます。

 

当工房のバングルは、用いる素材が真鍮・ステンレス・鉄など非常に固い素材ばかりです。

素材が固いだけでなくかなり重厚な作りになっております。

ゆえに機材を用いないとサイズ合わせが全くできないので、受注販売のみとなります。

オンライン販売や通販、工房での在庫販売は一切致しておりません。

 

受注時にサンプルを試着しながらの採寸、完成後の納品時に現物試着しながらの調整、これらが必須です。

受注時と納品時にお使いになるご本人様にお越しいただかないと、バングルはお作りできません。

大変お手数おかけしますが工房までお越しいただければ、随時快く承っております。

 

 

 

その他のご依頼も随時お受けしております。

相談だけになってもかまいませんので、何かお悩みの方はなんでもお問い合わせください。

 

 

 

 

 

ショップではないので多少お手数おかけしますが、宜しくお願い致します。

 

REW10

〒154-0011

東京都世田谷区上馬2-4-7

℡03-6805-2280

email info@rew10.com

定休日 毎週水曜日・毎週土曜日

対応時間は応相談 

 

 

 

銘。

 

 

 

 

 

 

 

コアカスタム。

 

 

 

 

 

 

 

 

ADVENTURE COMPONENTS

 

 

懐かしい...

 

突如持ち込まれたこのパーツ。

今も存在してらっしゃるかわからないADVENTURE COMPONETSというメーカーのもの。

その他チェーンデバイスやクランクやハブ等々、色々なパーツを個性的に形にしていた素晴らしきメーカーさんです。

 

この時期は自転車熱が激しい頃で、色々なパーツなどを見てムラムラきておりました。

 

 

今時になってこの手のパーツを持ち込まれるとは思いもよらず、いまやいいオヤジの自分は昔懐かしく嬉しくなりました。

 

 

 

 

現在主流の27.2㎜のポストを付けたいという事で、きつくてはいらないので内径を拡張してほしいというご相談内容。

この頃は26.8㎜やら27.0㎜などもかなり混在していた時代、計測するとたしかに27.2㎜を通すには狭いのでリーマーで切削。

 

 

 

 

 

AC Custom

 

 

これにてバッチリです。

 

実際に使う現物ポストもお持ち込みいただいたので確かめつつ追い込むことが出来、ガッチリとした装着感に仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

AC Custom

 

 

本来はダウンヒルバイクなどに付けてセットバックさせるパーツですが、オーナーさんはセットフロントにして装着するために入手されたようです。 

 

 

その後取り付けた姿も見せてもらいましたが、なかなかハードコアなアングラカスタムをされていて、互いに高揚し話していたら写真は撮り忘れました...

 

 

 

 

いまや人が見向きもしないようなパーツへ心血注がれる、流行りモノには目もくれない我が道をゆくようなカスタム道。

 

 

どんなものでも動作に問題なく技術的に可能な事なら承っております。

特殊な分野も当工房などでよろしければ全力で応援させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/rew10_