REW10 madeの最近のブログ記事

感謝と責任。









MEI





作らせていただいた感謝と責任を込めた証に銘を刻み、塗装前の一旦完成。




製作を終えたら連絡し、完成披露兼塗装の打ち合わせ。

お越しいただける方にはいつもさせていただいている流れです。



生地状態をご覧いただくのは誠意の一つでもあるし、確認のためでもあり、何より喜んでくださる大事な流れ。

ここでいつも喜んでくださり、こちらも作りこんだ苦労も飛んで嬉しい限りの解説と談笑。

これが顔を合わせて作った醍醐味、ご自身の専用車ですし込められる念も違います。



乗り手側が大きな原案を考え、それに基づき具現化するのが作り手の仕事。

双方の考えを合致させ作り上げるのがREW10のフレーム製作法。


気に入っていただけるようにしっかり設計を練って、伺っていたお好みも出せるように作りこみます。














一品製作。







BRASS HEAD







BRASS HEAD







DAMASCUS CHAINGUARD









お手製キャップ。








お客様に受注いただいていた分があったので多めに作っておきました。




REW10 VALVECAP



オンラインストアにもアップしておきましたし、店舗在庫もあります。



REW10の商品は、ほぼ自分一人で製作しています。

ほぼというのは、ごく一部の工程で二代目志望の息子が手伝ってくれたり、アパレル関連などは妻が手伝ってくれてますので、そういった意味です。


でも多くの作業が自分一人です。


ゆえに受注分で基本手一杯、なかなか在庫分を作る余力がないです。


オンラインストアでSOLDの商品は入荷をただお待ちいただいてもかなりの時間を要します。

ご所望の商品などございましたらいつでもお問い合わせください。


順番での受注販売でしたら一か月ぐらいでご用意出来るものがほとんどです。※一部アパレルは再生産できないです。



受注ついでに寸法を変えたり、刻印を入れたり、素材を変えたりなんて事も可能です。

これがハンドメイドの強みです。

上手くご利用くだされば幸いです。










銘。










銘




毎度欠かさず刻んでいる銘。

我が魂、感謝と責任の証。





日本の職人として横文字ばかりになったり、ロゴのない未塗装の状態だと誰が作ったのかわかりもしないのは悔しいところ。

日本で生み出されたもの、隆天という職人が作ったもの、それが銘として強く刻まれます。


他に類がない、工房のオリジナリティの一つです。









Update













84's BIKE Update










84's BIKE Update










84's BIKE Update










84's BIKE Update












楽。








自分は不眠症気味。

ここ数年、連続して3~5時間ぐらいしか眠れません。

格好良く言えばショートスリーパー、ただの初老の早起きと言ったほうが良いのか...

日中は眠くて動けないとかはなく病的ではないのでご心配は無用です。




最近の早起きしてしまった時の過ごし方は、もっぱら自転車を乗りに行く事。


今日は日の出前の3時に出発し、しっかり乗って先ほど帰ってきました。




新サンプル兼愛車が乗ってて非常に楽しい。






独立前の修行時から今まで、技術と経験を身に着けるのに必死で、修行と仕事ばかりを優先してきました。

乗る事はどんどん後手になってましたが、久方ぶりのスポーツ的自転車がここまで楽しいとは思っておらず、乗る頻度がどんどん増えてきた。



やっぱり自転車乗るのって最高です。


新サンプルはコロナ禍の入荷状況の悪さでまだ思うパーツですべて組めてないです。

変にもったいぶるわけではないのですが、しっかり組み上がったら紹介しようかと思ってます。



完成車みたいな一台で、変わった仕様などはほぼ皆無、そういった期待はしないでお待ちください。


自分にとっては最高の一台、乗る楽しみのある自転車です。


また乗りたい、明日も早く起きたら行こうかな、とうずうずします。






早朝乗。









自転車デビュー。









ロードバイクに乗りたい!


中学二年だった娘が申しました。





今まで強い意志を言う事も無かったし、こちらから嗾けたわけでもなく自然に我が子と趣味の共有も出来るのも良い事。


父がこういった仕事だし、中学で成長は止まりサイズは見切れるので人生に一回ぐらいは要望のものを作ってあげるかと。


エンジ色の自転車は妻のものみたいになってるので、もう一台あってもと重い腰を上げての製作でした。






ロードバイク、色は黒系。

まだ興味を持って間もない彼女からの要望はこれだけ。


あとはプロであるこちらが作り、普段のお客様と同じように構築していく。





S's ROAD



体形に合わせ、初心者でも癖なく乗りやすい性能を狙って作りました。


最初の一回目はドロップハンドルに慣れずビビってましたが、コツをつかむともう癖なく乗れて楽しいとご満悦。











S's ROAD



最近うちで流行りのメタルチェーンガード。

これはステンレスムラ炙り仕様。


真鍮以上にタフネスです。









S's ROAD



暗くなっても安心、ダイナモライト付き。

高級なライトではないので、主張しないようにフォークの根本につけました。









S's ROAD




ブラックグロス、金属調ブルー、被膜付きローフィニッシュを組み合わせたライン。

何も言われないとREW10のフレームは単色ロゴなし、少し色が欲しいと言われたので、自分が考えてシンプルに入れました。




Z-WORKSさんの溶材塗装にはいつも温かみがあります。











S's ROAD




コンポは105、パーツは廉価なものと手持ちのものを集めましたが、デビューには十分すぎるぐらいです。


今は中学三年の娘はまだまだ人生長く、自転車の乗り始め。

今後、自転車のライフスタイルと好みがどう変化していくかはこちらも見切れない。



今は要望に近い緩めのロードバイクですが、フォークをクロス用のものに変えてもジオメトリーがなんとか成立するようにしています。

そのためにリアエンドは逆爪、乗り方に応じてリアセンター可変できます。




ロード、グラベル、クロス、ツーリング、スポルティーフ、市街地用、それぞれ専用車のようには行きませんがすべてなんとなくは網羅できるようなオールラウンダー。



これから趣味のライド、スポーツ的なライド、通学、通勤、仲間が出来れば一緒にライド、生活のため、様々な場面で自転車を共にする事でしょう。

耐久性を見込んで少し重めですが、かなり長い期間使えるようにしっかり作ってます。



込めたこういった作りが彼女の道筋を広げ、今後に生きてきたら幸いです。

彼女なりの野望もあるようで良い方向に進むか楽しみです。




完成から数か月経ち、ゆっくりながらも50㎞以上は走破するようになりました。



今はサイクリストさんとすれ違うと何乗ってるかメーカーチェックするようになり、自転車関連の諸々にも興味を持ってます。





色々な自転車に興味持って見るようになっても、この愛車が一番格好良い!と豪語し痛く気に入ってます。

こういった言葉はお客様からもよくいただける事で、気に入ってくれたんだなあとこちらも感じる事が出来る嬉しい瞬間です。

やっぱり愛車って良いものですね。






自分が言えるものでもないですがまだまだへっぽこライダー、それでもけっこう深い事を聞いてきたりして、本当に興味を持っていて意識も変わってきたなと感心します。

期待はし過ぎずに、娘としてだけでなくサイクリストとしての成長もそっと見守りたいと思います。








Cossetbags




娘がもう欠かせないと言っているコゼバッグ

当ブログをご覧いただいてる皆様にはお馴染みの谷中展示会の相方です。



愛車を守る大事な鍵や、やはり今時なのか普段依存気味なスマホを入れたりして重宝してます。


愛車にあった色で作ってもらってかなり気に入っており、自転車跨る時でなくても普段使いしてます。



コゼバッグはどこか柔和で、娘にもよく合ってます。

自転車乗りが作るバッグは仕様やサイズ感なども気が利いてます。









GRAVEL ROAD












Mr.M's Gravel road










Mr.M's Gravel road









Mr.M's Gravel road









Mr.M's Gravel road









Mr.M's Gravel road









Mr.M's Gravel road









Mr.M's Gravel road





リピート2台目のオーダーをくださったお客様です。


前回のは青いスタンダードなロード、時代も変わり新しいパーツに適合するように作ららせていただきました。


昔のパーツも格好良いですが、最近のパーツも違った格好良さがあり、興味が注がれます。





どちらかと言えばオールドスクール寄りのREW10ですが、こんな仕様もぜひご相談ください。








SOFTRIDE CRUISER











Mr.M's Softride Cruiser







Mr.M's Softride Cruiser







Mr.M's Softride Cruiser







Mr.M's Softride Cruiser







Mr.M's Softride Cruiser







Mr.M's Softride Cruiser







Mr.M's Softride Cruiser







Mr.M's Softride Cruiser












Mr.M's Softride Cruiser































VALVE CAP











フレームビルドの材料待ちが生じてしまい、バルブキャップをビルドの合間に作りました。

お客様からのご依頼もある程度たまったのでちょうど良い機会です。



BRASS VALVE CAP




BRASS VALVE CAP



BRASS VALVE CAP



全部手作業旋盤加工のハンドメイドです。


大量生産では出しにくいラフさをあえて出してます。

全長、先端丸みなどに個体差があり、ハンドメイドの不揃いを楽しんでもらえたらと思っています。


無論、取り付け部のネジは不揃いなどないのでご安心ください。









BRASS VALVE CAP



数は多くないですが、オンラインストアにも店舗在庫も補充済みです。

入荷を待ってましたと言ってくださる方も多いのですが、待っていただくより受注希望のお問い合わせをくださったほうが早いです。

本当に合間でしか作れないので、受注がない商品は次回製作がいつになるか本当にわからないです。

すべて一人で作っておりますので、在庫生産の機会が作りにくく申し訳ないです。

バルブキャップだけでなく他の商品もご用意できるものが多いので、所望のお客様はご遠慮なくお問い合わせください。







月別 ARCHIVES

https://www.instagram.com/potalmetalpot/