2018年7月アーカイブ

営業案内&途中経過。

 

 

 

 

 

 

 

明日28日土曜日は本来定休日ですが、作業を進めたい理由で工房に居ますので一緒にSHOP開けます。

 

台風でお越しになるお客様も少ないと思いますが、工房で製作作業かSHOPで事務してますので、ゆっくり話したい方はよろしければ是非どうぞ。

 

翌日日曜日も生憎の天候となりそうですが平常通り営業します。

 

 

 

 

 

 

 

先日紹介しました耐候性鋼で出来ているPOTALの鉢、経過良好なので手持ちのパイプサイズに合うような植物はすべてPOTALの鉢に植え替えました。

 

 

POTAL

 

 

 

写真でも一部ですがサンプルがてらSHOPに日替わりで置いてますので、気にしてくださるお客様はぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

POTAL

 

 

一番多く雨ざらしにして育成していたビスピノーサムは錆の進行が早いです。

霧吹きなどでこまめに濡らしたり水やりなどよりも、雨ざらしが一番早く錆が進みます。

 

 

 

もう一つは抜き苗で入手し発根したばかりのネグレクタ。

ボスウェリアやコミフォラなどこの手の灌木系は、土に埋まる部分が長くばっちり合う鉢が少なかったりもします。

POTALの鉢は長さ設定も自由でそれぞれの条件に合わせられ、径が細ければ長い鉢でも用土も少なく出来ます。

 

長い鉢の欠点としてかなり安定性に欠けてきたりしますが、しっかり風に当てて育てたいような植物だとこのデメリットが非常に厄介だったりします。

POTALの重厚な鉄製かつ底まで同じ径の寸胴形状、しっかり重い自重と大きい底部径でかなりの安定性を誇ります。

おかげで風強い日の悩みは解消できました。

上下の面は旋盤加工でしっかり平面精度確保してますので、ぐらつきもいささか少ないです。

 

 

鉄工の職人が作る、重厚な鉄鉢。

ぜひお気に入りの植物と一緒に育ててみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開発中。

 

 

 

 

 

 

またもやブログやSNS等に費やせる余力なく、更新少なくて申し訳ありません。

更新少ない時はおおよそ決まってバリバリ製作中の日々です。

 

 

 

 

 

これまた余力を費やせずにいたアパレル関連、やっと新製品が出せそうです。

 

お客様よりご要望もちらほらといただいていて、自分も欲しかったハット、プロトタイプできました。

 

 

 

Workers Hat

 

 

ワーク、アウトドア、ミリタリーを掛け合わせてみたオリジナルのハットです。

 

USARMYのファティーグハットに、サファリハットのループとバンドをプラスして、リベットを用いたりループはトリプルステッチ、といった様々な融合を試みてみた帽子。

思いついた仕様が世にあまりないものだったので作ってみました。

 

 

お馴染みの真鍮天ボタンも勿論装備、バンドは真鍮リベットで留め、真鍮のアイレットも付け、メタル感満載のREW10テイストは忘れません。

 

シルエットもサンプル多数作り煮詰めてあり、仕上がりは上々。

ここに辿り着くまでは仕様も形状も雰囲気も苦労しました。

 

色々なテイストを混ぜながらもシンプルさは保ちつつ個性も出せたかと思います。

かぶった感触もシルエットも雰囲気も実にさりげなく、でも真鍮でパンチが利いてます。

 

細部もう少しマイナーチェンジして、もうそろそろリリースです。

自分が早く欲しくて仕方ありません。 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事道具も作る。

 

 

 

 

 

 

 

我がSHOPにお越しくださるお客様も少しずつ増えてきて、様々な方とお話しできる機会が増えて接客も楽しくさせていただいてます。

 

お気付きの方も少しはいらっしゃるかもしれませんが、REW10SHOPにある什器はすべて自らの手で作ったものです。

 

什器以外でもREW10SHOPの内装は電気工事の配線少しに2万円ぐらい外注さん入れたぐらいで、あとは自分一人の手でほぼ仕上げた店となっております。

 

手作業の味わいとうちが考えるものを少しでも感じていただきたく、頑張って作った店です。

でもまだ未完成ですので細部はこれからも手を加えていきます。 

 

 

 

 

REW10SHOPは商品がずらりと並ぶようなお店ではありません。

 

通常の商品の在庫とサンプルがあるぐらいで、品数は多くないので正直見応えはないかもしれません。

 

 

 

 

どんな店かと申しますと、半分作業場の受注販売の相談の場みたいな空間です。

 

実際に粉塵がでないような作業はSHOP内でも行っています。

手仕事というのを色濃く感じていただきたく、現場そのままの空気感も取り入れています。

 

 

 

そんなお店ですから並ぶ什器はすべていわば作業用、ワークツールです。

 

 

 

RESTAHL

 

 

 

 

 

RESTAHL

 

 

 

 

 

 

RESTAHL

 

 

質実剛健なワークテーブル。

 

うちが自転車組む時などによく使う真鍮のワッシャー、ネジはすべてトルクスです。

 

 

これらは職人が使うワークテーブル。

デザイン性などはなく粗野にシンプルに仕上げてます。

凝ったようなものでなく仕事道具ゆえ、銘木などは使わず荒い2x材などを使ってます。

 

鉄部分は黒皮のままで木部の着色もなし、使い倒して汚して味出してナンボのローフィニッシュ。

この写真は出来上がったばかりのもので、現在はもう少し汚れてきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

RESTAHL

 

 

 

 

 

RESTAHL

 

  

 

シェルフはアパレル等の商品を並べるに使っています。

 

 

 

 

 

 

 

RESTAHL

 

 

 

 

 

RESTAHL

 

 

いつも雑多に工具を放ってるツールワゴン。

 

うちがやっているアクセサリー作りでも採用している工具を使ったりしています。

 

 

ガシガシと粗野に扱えるタフなワゴンとなってます。

 

それぞれ大事な仕事道具、自分で思い通りに作ると愛着もより強くなります。

 

 

 

 

 

 

得意としている鉄の意、STAHL。

今後古材なども使いたかったり、REW10の二文字もとって、RESTAHLという名前にしてます。

 

 

今後は工房の機材や自宅の家具も少しずつRESTAHLの什器に変えていこうかと思っています。 

 

 

受注も承っております。

ハンドメイドゆえにサイズなどはオーダーですべて進められます。

 

なかなか合間がないので、進行は早くないですが少しずつ色々お見せしていきたく思います。

 

 

 

 

 

自転車製作及び修理改造のREW10、アパレル製作やカスタムなどのSchuness mfg、植木鉢など園芸雑貨のPOTAL、ワーク什器製作のRESTAHL。

 

色々やりたかった事が形になってきて、色々な顔があります。

自分たちの手で作るという事は一番大事に、使う素材や手法などにも一貫性を持たせてつつ、もっと出来る事は増やしていきたいと思っています。

 

一応本業は自転車なのですが、全部を本業としていくぐらいでやっていきたく考えてます。

 

願わくば、身の回りのものすべて作ったり出来たら...なんて事も考えてますが、きっと人生一度では無理でしょう。

 

出来るだけ頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装は自由です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Cream & Matcha Grenn

 

 

 

 

当工房のイメージなのか、ダークトーンかローフィニッシュのご要望が多いREW10のフレーム。

 

こちらからおすすめする色は特にありませんので、色はお客様の自由です。

うちのイメージに沿っても良いですし、イメージなどぶち壊してピンクでもなんでも良いと思っています。

個性は色々ですし、願わくば様々な在り方があるというのが好ましいです。

お客様のお好きな色に染め上げていただければ幸いと思っています。 

 

 

今回はうちでは比較的珍しいクリーム色的な色。

 

リアルの抹茶の色で!としか伝えていないロゴ色指示でしたが、Z-WORKSさんがばっちりきめてくれて、ご要望通り。

 

 

その他見どころあるフレームですが、納めてしまったので組み上がった姿でも拝めたら幸いです。

 

今回も気に入っていただけたようで、ぜひ大事になさってください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

本業は自転車製作です。

 

 

 

 

 

 

 

最近は植木鉢なんかも作り始めてしまって、見る人によっては横道ぶれてる感もあるかと思えるREW10WORKS。

 

自転車もその他も自分が欲しくて使うもの、屋号をREW10CYCLESでなくREW10WORKSにしたのも総合的に色々作りたかったのが理由です。

 

 

REW10にどんな印象を抱くかは自分の打ち出し方次第でもあるし、見てくださる方の感じ方次第でもあります。

自分なりの信念は曲げずに突き進む所存です。

 

 

 

 

 

色々なものを作っていてもやはり本業は自転車。

 

最近はフレーム以外のパーツ製作と塗装祭りでした。

それぞれバッチリ良いもの出来たかと思います。

 

 

フォークその他パーツ

 

 

様々なものを作っても自転車はおろそかにしておりませんよ。

 

 

 

 

REW10ではフレーム製作のご相談は勿論の事、その他パーツ単体、修理、改造、自転車以外でも製作や修理改造、随時色々承っております。

 

職人というのはどうしても敷居高く見られてしまう性がついてまわりまして、お問い合わせいただく以前で躊躇ってしまう方も多いようですが、自分は些細な事でも性格上相談される事は光栄にしか思いません。

こんなちっぽけな工房を気にしていただきお問い合わせくださるのですから、実際に受注に至らずともただ嬉しいのみです。

こちらにはお気遣いなくなんでもお問い合わせいただけましたら幸いに思います。

 

 

 

どんなご相談でも必ず返答しております。

一品物のハンドメイドゆえに市販品よりはコストはかかりますが、可能であればなんでも承っております。

 

REW10の商品を気にしてくださっていたり、何かお悩みの方はなんなりとご相談だけでもお問い合わせください。

 

うちの敷居なんてものはただのイメージの片鱗です、気にせず越えちゃってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業案内。

 

 

 

 

 

今度の土日ですが、休業日が入れ替わります。

本来定休日の7日土曜日は営業、8日日曜日が替わって休業となります。

 

勝手ながら申し訳ありません。

お間違いないようにお願い致します。

 

 

 

POTAL & BUDDYREW

 

 

先日案内のREW10MADEのコールテン鋼製植木鉢、POTAL。

 

錆が下からジワジワと育ってきています。

今のところ植物には悪影響全くなく、暑い季節もあって絶好調です。

 

ここ環七沿い、かなり風が強い日もありましたが、重厚な鉄鉢ゆえどっしりして倒れることが極めて少ない安定性も見て取れました。

 

 

今のところ至って好感触。

引き続き使いながらの経過を見ていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.instagram.com/potalmetalpot/