2014年12月アーカイブ

Coming soon...

 

 

 

 

 

 

Rew10 Builders work cap

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 Builders work capp> 

 

Rew10

Builders work cap

 

 

ワークウエアを愛するビルダーの帽子、来春少量発売。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始営業案内。

 

 

 

年内は12月30日まで営業、その夜は19時から忘年会です。

 

31日・1日・2日・3日は休業します。

ご予約状況が少なかったらもう少し休ませていただくかもしれません、その際はまた告知します。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

定石と個性。

 

 

 

 

 

守るべき定石と基本はしっかり守って、崩しても良い箇所で個性を。

 

 

 

 

こんな理念で製作をしております。

 

 

 

 

一例がエンドの仕上げ方。

 

M's Funny

 

 

これがフレームビルダーが行う一般的であろう定石のエンド仕上げ方です。

 

ステーとエンド板の接合部を剣先状にするのがセクシー、角をしっかり立てるべし。

応力を考慮し生じる段差を最小限に、ステーのド真ん中の真っ芯に剣先の先端をしっかり狙って美しく仕立てる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対して当工房特有の仕上げ方というのがあります。

 

ただ作れるからカスタムビルダーをやっているわけでなく、自分の思う自転車を作りたい。

良く見るフレームと同じ仕様ばかりなら当工房の存在価値などありません。

 

使用しているステーとエンドはほぼ同様のものですが、香る雰囲気は少々異なります。

 

Drop out

 

 

曲面と平面の両立を考え、ロウを少々盛る。

ステーとエンドが一繋ぎにあるかのように円やかに仕上げます。

フィレット研磨が必須となるのでがっつり手間かかります。

 

当工房は修理もかなり多く行っていますが、エンドとステーの接合部の段差がきっかけでクラックが入ったフレームも修理事例がありました。

そこから勉強させてもらった応力集中の軽減も考えた仕様です。

ステーから続くラインを美しく繋げ、光沢の屈折が無いように仕上げるのが一苦労。

 

 

 

双方ともにRew10のフレームですが、特にご要望がない場合はうちの個性を大事にして基本的に円やか仕上げになります。

Rew10の製作は目立ってわかりやすいような個性より、こういった一見目立たずもジワジワとくる仕様を盛り込んでいるつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Belt drop out

 

 

 

反対側はベルトドライブ対応だったりする。

 

ベルト仕様の通常はシートステー中腹に分割部を持ってくることが多いですが、シンプルな造形を好むので分割部が少しでも目立たぬようエンド付近に持って行きたい。

面倒でしたがこんな一心でオリジナル部材を手作業で作り込んでます。

強度も必要、しっかりタフに作りました。

ガタなくきつ過ぎずで仕上げるのがなかなか大変。

 

自分の愛車でも同様の仕様を取り入れ、通勤での実使用2年近く試験済み。

珍しい仕様でもしっかり試作を試していれば怖くない、ただ形にするではなく責任ある製作を追求するために欠かせぬプロセスであります。

 

 

 

さりげなくシンプルに凝る。

 

今回のはRew10の製作の作り込みの中で一部に過ぎませんが、道具感香る自転車を色々と追求しております。 

 

 

 

 

 

 

 

ささやかに忘年会。

 

 

 

 

 

今年ももう少し、踏ん張って後数本は製作終えたい。

長き体調不良もやっと良くなり、ピッチを上げてます。

 

 

 

 

常連の陰謀で30日に忘年会をやることになりました。

場所は隆天工房、時間は19時頃~となります。

 

持ち寄り形式でお願いします。

 

 

いつもいらしてる方は強制参加ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 Sweat

 

 

 

 

いつもRew10と同じく、オンラインストアをご利用くださりありがとうございます。

 

 

オンラインストアにNo.10 SWEATをアップしました。 

 

 

sweat1.jpg

 

 

肉厚過ぎない柔らかいスウェットですので、冬のインナーにも着ていただけると思います。

 

No.10のシンプルなロゴも合わせやすく、自分も良く着ています。

 

 

 

有難くもワークシャツなどサイズも切れてきております。

同じものか仕様を変えるかわかりませんが、多分またアップします。

 

その他、何か自分が使いたいもので思いつけば新たに販売するものもあるかと思います。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

曲げ。

 

 

 

 

 

 

久しぶりの炙り曲げ。

 

1本曲げてほんのごく僅かアールに乱れがあり納得がいく出来にならず失敗。

2本目で納得いく曲がりに。

 

 

炙り手曲げ。

 

 

 

  

 

 

 

炙り手曲げ。

 

 

 

失敗すると大事な材料がゴミと化してしまうので、神経使います。

 

今回は全体曲げでなく、アールがきつめな部分曲げなので砂を入れての作業。

砂や諸々、状態が良くなかったりするとパイプが破裂したりして危険。

炙り方や力加減がまずいといびつで均一な面にならなかったり、シワがよったりする。

一度変形すると二度と元に戻せない。

 

 

自転車パイプはバテッド加工がされていて肉厚が変わる箇所があるので、その辺も注意して曲げる。

一本目は悔しくもこのバテッドの際付近のアールが少し乱れた。

 

 

完成後に塗膜をのせても乱れのない光沢を出すには良い曲げが必要。

 

以前は1本曲げるのに何本オシャカにしたことか...

数撃ちゃ当たる的作業はよろしくない。

もう少し曲げのご要望が多く慣れていれば一発で出来たかも、久々の一発目は感覚が鈍い。

 

 

今回の一本目の失敗は勉強になった。 

失敗は痛烈に問題点を突き付けてくれる厳しいやつだが、問題点を逃さず見極められれば有難くもあるかもしれない。 

 

まだまだ天上見えぬ我が技術、常に一発でこなせるよう追求せねばなりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cup and cone

 

 

 

 

 

 

定休日を利用してcup and coneに行ってきました。

 

先日納車したばかりで挨拶兼ねて様子見に。

 

 

 

 

 

 

 

 

cup and cone

 

 

かなりシンプルなピスト。

一時期前の王道な組み方、今見ると実に新鮮かつ潔いです。

 

完成車みたいな一台に、というオーダー。

でも実は本気で彼とそのライフスタイルと向き合って出来た一台。

 

その他は彼が有難く語ってくれていますので、そちらで。

理解も深く、色々楽しく語らせてもらいました。 

 

 

 

 

 

cup and cone

 

 

自分の愛車とも撮ってみました。

 

体格だけでなく、使用用途や雰囲気作りもまるで異なります。

ジオメトリー、使う素材、細かな製法まですべて違う。

 

個々の要望と用途をしっかり汲み取って具現化する、難しくも面白いです。

 

 

 

 この自転車をご覧になりたい方は彼の店を覗いてみてください。

純粋で人柄の良い店主ですので、買い物ついでに話でも聞いてみると楽しいと思います。

 

 

 

 

こういった良きお客様に恵まれ有難い限りですが、一方でプレッシャーもかかります。

今までのお客様のためにも、今後のお客様の信頼を得るような製作をピシャリと毎回きめないとなりません。

評判落ちればこれまで納車したお客様も悲しむでしょう。

 

細部のクオリティを保つか向上させつつ、ずっと変わらず居続ける。

これがうちの今後の使命でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rew10workshirts

 

 

 

 

 

 

workshirts.png

 

 

先ほどオンラインショップにワークシャツをアップしました。

 

自分も仕事とプライベートでも着ています。

ビルド作業を支えてくれるタフなやつらです。

 

 

どれも真鍮ボタンを装備。

オリジナルグッズもうちの空気感を込めてます。

 

着こむほどにボタンも味が入り、生地もクタッとしてきたらもっと雰囲気良くなります。

是非着倒してください。

 

 

すでにサイズがなくなってしまったものもありますが、ご注文お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休業案内。

 

 

 

 

 

 

12月7日の日曜日は展示会に出向くのと外回りのため工房を不在にします。

一応仕事ですが、不在なので工房は休業です。

 

勝手ながら申し訳ありませんが、各種対応できませんのでご注意ください。

土曜日は定休日ですので今度の土日は休業となります。

 

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

Rew10ワークシャツ関連のお問い合わせを有難く頂戴しておりますが、おそらく今週末頃のアップとなります。

うちならではの個性がこもってますので、そちらも宜しくお願いします。

また告知します。

 

 

 

 

 

 

泥軍曹。

 

 

 

 

 

 

 

泥軍曹。

 

 

 

 

 

 

 

SS2位。

 

 

 

BLUELUGのnb軍曹が野辺山CXのSSで2位をとってくれた。

 

 

結果はほぼライダーのスキルで決まってくるとは思うが、自分のフレームが勝てる機材であるという証明をしてくれるのは本当にうれしい。

 

自分は誂えのフレームを作る職人。

自分自身が勝つよりも、誰かが自分の作ったフレームで良い成績を残してくれるほうが自分の仕事が認められた気がする。

 

 

 

 

市街地用の普段乗り自転車製作は自分の製作の中で特に得意であると自負できますが、レーシング車も普通に得意です。

 

CXは鉄がまだまだ勝てるフィールド、面白いです。

 

 

 

 

戦う野郎は格好良い。 

ありがとう&お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/rew10_