2012年1月アーカイブ

営業案内。

 
 
 
 
 
突然でございますが、本来定休日の本日22日は業務をします。
 
 
振替で23日月曜日お休みさせていただきます。
 
 
誠に勝手ながらよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 

天雷-ikazuchi- 其の後

 

 

 

 

 

 

 

組みあがりを見せに来てくれたのでアップです。

 

久々のご対面でしたが、やはり相当イカツイです。 

金的不能要注意の旨を強く製造時から伝えてありますが、とりあえずいまだ当たることなく攻撃されていないようです。 

位置にこだわった甲斐がありました。

 

 

天雷-ikazuchi-

 

 

こういうのも一応オーダーできます。

 

ある程度のお時間とコストと熱意は必要です。

 

 

 

 

この天雷チューブには相当苦労。

ただ付けただけでは当然強度が乏しいので、補強目的の内部構造を相当凝り、強度を確保しております。

 

 

 

作りたい情熱があれば情熱でお応えします。 

どんな形に作るか、どんな仕様にするか、すべてはアナタ次第。

 

 

何を求めて楽しむか、それは自由です。

それを汲み取り形にするのがRew10です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盗難情報。

 

 

 

 

 

 

うちのフレームの有難いユーザーである、MAXのRew10フレームが盗難に遭ってしまいました。

 

時間は22:30、渋谷区幡ヶ谷の水道道路沿いのファミリーマート前。

トイレに入って出てきた3分程の間でやられたらしいです。

 

 

*REW10 WORKS* road complete bike

 

 

 

 

 

 

 

Special handcut rear fork crown

 

 

このフレームはフロントフォークとシートステーに特殊なクラウンがついていて、非常に個性のあるフレームです。

上のリアクラウン部画像は納車直後に撮影したもので、現在は2つ上の全体画像のようにPAULのRACER MEDIUM BRAKEがつくようにカスタムしてます。

シートポストはクランプのないスペシャル仕様。

パイプワークはかなり細いので見た目のインパクトもあります。

目印はいくらでもある世界に一台のスペシャルバイクです。

 

パーツ等の詳細は下記リンクから確認できます。

http://www.flickr.com/photos/bluelug/tags/rew10works/

 

手間が非常にかかったフレームだけに憤りを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

犯人へ告ぐ。

 

うちのフレームはユーザーさん一人一人、すべて仕様の異なるモノ。

銘切という形でユーザーさんの名前が刻まれ、自分の魂も入ってる。

乗って誰かに見られればすぐに足がつく、盗んで乗れる代物じゃないし売れもしない。

塗り替えても無駄だ。

世の中に二台とないから目立つぞ。

マジでこっそり返したほうがいい。

君の自転車ではないんだ、君の自転車人生のためだ。

盗難を許さない自転車を愛する人たちのネットワークの広さを、その数多く人たちに監視されている事を強く認識したほうがいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見かけた方はMAXでも、BLUELUGでも、Rew10でも、どこでもいいので情報をお寄せください。 

twitter、facebook等での情報拡散、このブログなどの転載は大歓迎です。

皆様、どうかご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HYBRID

 

 

 

 

 

 

BRASS & STAINLESS HEADCAP

 

Rew10 Original 

BRASS & STAINLESS HEADCAP PROTOTYPE

 

 

今回はステンレスと真鍮を掛け合わせたハイブリッドヘッドキャップを開発しました。

ステンレスの銀と経年変化する真鍮の金が独特の世界観を表現します。

同様のデザインでハンドルエンドキャップも製作中です。

 

 

 

 

 

貧者の金などと呼ばれる真鍮。

 

自分は金より雰囲気好きです。

取り替えてくれると言えば取り替えますが...

 

 

 

 

比重の重さゆえに自転車には向かないと言われる素材ですが、Rew10的には最高の素材。

雰囲気作りに一役買います。

 

 

 

このキャップも真鍮がくすんでくると本領発揮するかと思います。

変化がでてきたらまたアップします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

謹賀新年。

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

 

昨年は世田谷上馬に移転をし、環境も大きく変わりました。

年末には二階もオープンし、2012年はまた色々な事が起こりそうな予感です。

 

 

とりあえず自分のペースの中で最大限頑張ります。

 

本年も宜しくお願い致します。