夏季営業案内&変種。

 

 

 

 

 

夏季の営業案内ですが、仕事多数なのでしばらく休みなく営業します。

盆休みも土曜日定休日もなくずっと営業します。

 

進行次第でお休みいただく事もあるかもしれませんが、その際は必ず告知致しますので告知がなければ店舗及び工房は営業していると思っていただいて大丈夫です。

googleの営業日情報もいじっておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は少なめな変わり種な自転車の紹介です。 

 

 

Tommy's POLOBIKE

 

 

 

もはや付き合い古くなってきたバイクポロプレイヤー兼現役メッセンジャーのTommy。

 

なにやら新しいプレースタイルを見出したようなのでVブレーキ台座を新設しました。

 

 

怪しげなフィニッシュは粗めの黒錆。

ガツガツとぶつかる競技ゆえ、綺麗なフィニッシュなど望まない自転車。

最初から荒々しいぐらいのほうがさらに風格もでたります。

 

うちで製作したイカついディスクキャリパー&ローターが懐かしい。

バイクポロで使う実際のボールを手元に、絶対ヒットしないように作りました。

かなり堅牢に作ったのでまだまだ使えます。

 

新しいスタイルが成就するのを願っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Untitled

 

 

こちらはスキッドを楽しみまくっているお客様の一台。

 

26x1.4のタイヤにぴったりのクリアランスで強靭なディスクフォークが欲しいとのご依頼で、フォークのみ作らせていただきました。 

見た目が似たようなものでもロード用のフォークとはまるで異なる強度あるディスクフォーク。

ディスクの制動負荷にもしっかり耐えてくれます。 

 

この条件を満たすようなフォークなど、ニッチ過ぎて市販品あり得ないのでオーダー製作というのが生きてきます。

 

前後のタイヤ径が違くともフレームがホリゾンタルに近く設定できて、まとまり良く出来上がっています。

 

ストリートはスタイルが自由で縛りもありません。

ぴったりと要望に合わせようとすると、特異な箇所でこだわる人ほど思い通りのものがありません。

彼も自分なりのポジションとセッティング等を日々試して追求し、今回のカスタムはかなり好感触になったと喜んでくれています。

 

 

 

 

 

 

Custom made fork

 

 

うちの自転車は決まった組み方や雰囲気で組まないといけないというのは、生みの親である自分としては特にありません。

 

自分がシンプルで渋い色調のものが好みであるだけで、今回のような一台も良い自転車だと思います。

差し色の赤、ステッカーチューンも自由にやってもらったり、色々なスタイルのREW10を見れるのはこちらとして強く望んでいる事です。 

 

 

 

 

こういった変わった自転車の製作やカスタムも随時お受けしております。

 

自転車はオールジャンル得意、守備範囲の広さはREW10の強みの一つです。

ヴィンテージから新しいもの、ジャンクバイクから繊細で美しいもの、車種は正統派から変種やミックス車種まで色々。

 

とりあえずはご遠慮なくなんでもお問い合わせいただければ幸いです。

可能なことでしたら積極的に承っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/rew10_